腎不全治療中のたみ(パピヨン15歳)、一番最初に獣医さんに勧められた処方食がロイヤルカナンの腎臓サポートのドライでした。

今回は同じロイヤルカナンの腎臓サポート、ウェットの缶詰をご紹介します。

捨てる前に洗った空き缶ですみません…。

原材料

豚肉、米、鶏肉、サンフラワーオイル、鶏レバー、コーンフラワー、セルロース、魚油、ビートパルプ、フラクトオリゴ糖(FOS)、マリーゴールドミール(ルテイン源)、調味料(アミノ酸等)、アミノ酸類(タウリン、メチオニン、グリシン)、ゼオライト、ミネラル類(I、Cu、Zn、Ca、K、Fe、Mn、P、Na、Mg)、ビタミン類(コリン、D3、E、C、B1、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、B2、B6、葉酸、ビオチン、B12)、増粘多糖類

成分

たんぱく質 3.4%以上、脂質 7.0%以上、粗繊維 2.2%以下、灰分 1.4%以下、水分 69.0%以下
カルシウム 0.17%、リン 0.11%、ナトリウム 0.08%、マグネシウム 0.03%、食物繊維 2.0%
【カロリー】168 kcal/100g
スポンサーリンク

ロイヤルカナン腎臓サポートウェット試食レビュー

缶の中身はわりと普通のウェットフード。
匂いもそこまでしつこくはありません。
スプーンで出してほぐしてみると、挽肉っぽい感じのお肉の中にご飯粒がチラホラ見えます。

どのフードに対してもすごく食いつきが良い!というわけではないのですが、断固拒否されてもしばらくして与えてみると普通に食べたりするのが腎不全の不思議なところ。

たみも処方食は一切拒否なのでフードメーカーの腎臓用療法食を与えていましたが、久々に余っていた缶を開けて勧めてみたら食べました(笑)

動物病院だけでなく病院と提携しているペットショップやホームセンター、ネットショップで比較的手に入れやすいので、このフードを食べてくれるならとても助かります。

スポンサーリンク
腎不全治療関連記事

たみの腎不全治療については以下の記事にもまとめてありますので参考までにご覧ください♪

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします