我が家の後期高齢犬チヨちゃん(パピヨン16歳)。
若い頃からずっと市販のご飯だと下痢をしてしまうので、手作り食を与えていました。

胃腸が弱いのだと思って胃腸用の処方食を与えてみてもダメ。
海外の療法食を与えてみてもダメ。

16年目にしてもしや…と思い、アニマストラスというサプリをご飯に混ぜてみました。
すると市販のご飯でも下痢しない!
ものすごい上等のウンチをコロン!と2つ、朝晩定期的に出すようになりました。

というわけで最近のチヨちゃんは手作り食でもなく専用のご飯でもなく、同居犬たみの腎臓用療法食の在庫処分をしてもらっています(たみは別の処方食に切り替えたので)。
それでもお腹の調子はバッチリ。
以前からこの療法食を羨ましがり、時々分けていたのですが、その度にお腹ユルユルになっていたのに今は100%このご飯にも関わらず上等ウンチです。

いやいや素晴らしい。
どうしてもっと早く気付かなかったのだろうか。

このアニマストラス、もともとは腎臓の悪い同居犬たみに良いかな?と思って買ったものですが、腎臓の治療をごくシンプルにするためたみには与えるのを止め、今はチヨちゃんだけに与えています。
またしても在庫処分係みたいになっていますが、それが功を奏しました。

ご飯にはアニマストラスと一緒に顆粒のビオフェルミンも混ぜていますが、ビオフェルミンは以前から与えていたので、やはりアニマストラスのおかげだろうなと思っています。

スポンサーリンク

アニマストラスについて

アニマストラスは、60種類のハーブエキスで培養したスイス生まれの天然酵母が主成分のペット用サプリメント

Amazonの商品説明を抜粋すると、

アニマストラスの概要
アニマストラスは厳選された60種類のハーブエキスで培養したスイス生まれの天然酵母が主成分のペット用サプリメント。

  • コエンザイムQ10、βグルカン、BCAAアミノ酸+15種類のアミノ酸・核酸・11種類のビタミン・酵素・19種類のミネラル類がバランス良く含有された酵母エキスです
  • 原材料は原形質分離したハーブ酵母80%、はちみつ5%、麦芽エキス10%、オレンジジュース5%
  • 外見的にはとろみのある黒蜜のような印象、味は強い甘さをもった黒蜜と柑橘系のすっぱさが混在している感じです

とのこと。

液状と顆粒があり、私は液状の方。
見た目はトロみを加えた醤油みたいな感じ。

瓶から直接出すといちいち垂れるので別の容器に移しています。
効果に差がないなら次は顆粒にしようかな…。

ちょっと癖のある甘い匂いがするので、鼻が敏感で偏食気味な犬は嫌がるか、逆に喜ぶか。

歯がないチヨには電動ミルでフードをドロドロにして与えているからか、気付かず食べています。

1日に与える量は小型犬(5kg~10kg)の場合ティースプーン(約3ml)で 1/2 杯~1杯。
チヨは朝晩の2食なので、2回に分けて与えています。

来月で17歳になるチヨちゃん。
こうして元気にしていられるのも、もしかしたらアニマストラスのおかげかもしれません。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします