チヨは胃腸が弱くて市販のフードを食べるとお腹を下してしまいます

 

と言い続けて10数年、今更「チヨちゃんは別に胃腸が弱いわけではないかもしれない」疑惑。
今までは市販のフードはおやつ程度に与えて、メインは半手作りフードでした。

しかし最近、アニマストラスという酵母を混ぜると市販のフードでも全然平気!という事実が発覚。

というわけでこのところ老犬介護で大変な私は手抜きをすることにしました。

16歳のチヨちゃん、今さらメインのフードを市販品にするの巻

同居犬たみ(腎不全治療中)が今まで食べていたアニモンダの腎臓用療法食からロイヤルカナンの腎臓サポートに切り替えたことで、残ってしまった療法食。
実はチヨちゃんにはこの1ヶ月、残ったアニモンダを食べてもらっていました(在庫処分)。

それもそろそろ底を尽きるので、チヨちゃんのメインフードを用意しようかな?ということで、今回購入したのは同じアニモンダのシニア用「フォムファインステン シニア」です。

アニモンダのシニア用ウェットフードは全部で3種類。

  • 豚肉・牛肉・七面鳥の心臓
  • 牛肉・豚肉・子羊肉
  • 牛肉・豚肉・ポルトリー(家禽の肉)

この中から今回は「豚肉・牛肉・七面鳥の心臓」を選んでみました。

原材料・成分

【原材料】 ポーク、ビーフ、ターキーハート、ビタミンD3、ミネラル、ヨウ素、銅
【分析値】 粗タンパク質 9.5%以上 粗脂肪 4%以上 粗繊維 0.5%以下 粗灰分 2%以下 水分 82%以下 代謝カロリー 79kal/100g AAFCO推奨係数での計算代謝カロリー 74.5kg/100g
【原産国】ドイツ

では早速チヨちゃんに食べてもらいましょう。

スポンサーリンク

アニモンダフォムファインステンシニア、チヨ様の口コミレビュー

うまー!

チヨは小さい頃から偏食で本当に手を焼いていました。

なので

偏食のチヨでもこんなにおいしそうに食べてくれました

 

とご飯レビューの時はコメントしていたのですが、最近何でも食べますね(笑)

突然設定を覆す。
さすが老犬、なんでもアリです。

アルミトレイの中身は↓こんな感じ。

柔らかいので老犬でも食べやすそうですね。

チヨは歯が一本も無い上に食べ物を喉に詰まらせやすいので、これをミルサーで流動食状にして与えています。

↓これは同居犬たみのご飯ですが、参考までに。
チヨちゃんはシリンジではなくお皿に出して与えています。

さらにアニマストラスを始め、老犬らしく色々なサプリ類や、カロリーの足しにドライフードも入れたりして。
ドロドロにするので何混ぜてもバレません(笑)

チヨに与えているサプリ一覧

参考までにチヨのご飯に混ぜているサプリをご紹介します。

アニマストラス

絶対に欠かせないのが冒頭から登場しているアニマストラスという酵母。

ビオフェルミン

人間用のビオフェルミン(顆粒)。
アニマストラスかビオフェルミンがお腹の調子を整えてくれていると思います。
ビオフェルミンはもっと前から与えているので、多分アニマストラスが良いのだと思う(笑)

犬康食ワン

なんだかんだで1年以上続けている老犬用サプリ。
結構良いですよ。

サミーフィッシュ

胆泥症と診断されているので、少しでも良い作用があると良いなと期待してサミーフィッシュというサプリも混ぜてます。

同じように胆泥症に良さそうなベジタブルサポートというサプリもあります。
順番にお試し中(今はサミーフィッシュの番)。

FCVリキッド

腎不全治療中のたみに購入したビタミン類のサプリですが、ヘルニアのチヨにも良いかな?と思って混ぜてます。

コセクイン

病院で教えてもらったグルコサミン・コンドロイチンのサプリ。
チヨの体重に合わせて1日おきに1カプセル。カプセルを空けて中身をご飯に混ぜてます。
動物病院か、ネットでも購入出来ます。

コセクインの前はペットのサプリ。骨・腰・関節を使っていたのですが、メーカー在庫切れで注文がキャンセルになり、コセクインに移行した経緯があります。
今見たら売ってますね。
価格面でもこっちの方が断然安いです。

アンチノール

これも病院で教えてもらったサプリ。
正直アンチノールの効き目はよく分からないけど、とりあえず続けてみてます(笑)
動物病院か、公式サイトで購入出来ます。

以上、チヨちゃん16歳のウェットフード&サプリのご紹介でした。
アニモンダのシニア用、なかなか良さそうなので3種類をローテーションしながら続けてみようと思います。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします