4月に入り、日差しが強くなってきました。
5月の紫外線が一番多いとか、昔から言われてますよね。そろそろか。

家から学校までの道のりは、日陰ゼロ。
子供達はこの通学路を毎日15~20分かけて歩くので、通学だけでかなり日焼けをします。

今年もそろそろ日焼け止めを…ということで、用意しました。

  • 石鹸で落とせる
  • ベタベタしない
  • 子供が自分で塗れる
  • ポンプタイプ

この条件で決めたのは、「ニベアサン プロテクトウォータージェル SPF35/PA+++

通学路はとにかくすごい日差しなのでSPF50の方にしたいところでしたが、子供の肌に塗るものなのでSPF35を選びました。

ポンプタイプなので、玄関に置いておけば家を出る時に自分で塗れます。
私もちょっとした外出の時に使ってます。

子供達が自分で塗る時に、

母ちゃんの顔のシミがある場所を参考に塗りなさい

とアドバイスしたら、毎朝私の顔をジロジロ見ながら、時々ニヤけながら塗っています。
ひどい。

敏感肌の子なら、ニベアサンのこども用も良さそうです。

私はとにかく玄関でさっと使えることを重視したのと、子供達はアレルギー体質ですがそこまで敏感肌ではなさそうなので大人と兼用で。

6月になると小学校はプール開き
炎天下のプールとなると、塗る日焼け止めを朝塗っただけでは太刀打ちできません。
というわけでプールや炎天下での活動がある時は飲む日焼け止めと併用します。

スポンサーリンク

プールの時の日焼け止め

屋外にある学校のプールでは普通の塗る日焼け止めだけでは防ぎきれず、真っ赤になって帰ってきます…。
子供の学校ではラッシュガードの着用はしないので特に背中が可哀相なくらいに。

プールの日は私が使っているウォータープルーフの日焼け止めを登校前に塗っておきますが、プールの授業前に塗り直しも出来ないのでなかなか対処しきれません。

そこで昨年から取り入れたのが、飲む日焼け止め

色々なメーカーから出ていますが、昨年はホワイトヴェールの飲む日焼け止めを使いました。
今年も他にめぼしい商品がなければホワイトヴェールにしようかなと思っています。

Amazonなどでも購入出来ますが、最初の年は初回が大幅に割引になる公式サイトからの購入が一番お得です。
私は2回目なので今年はAmazonで買おうかなと思ってますが。

初回の購入&ホワイトヴェールの詳細は
ホワイトヴェール公式サイトへ

子供の日焼け対策はこれでわりとバッチリですが、子供達が幼少期、外遊びに散々付き合った影響で大量生産した顔のシミをどうにかしたいと思っています(切実)。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします