先日、小3の次女に

次女
うちの先祖って何人いるの?

 

と聞かれました。
サザエさん図鑑に載っている磯野家の家系図を見ていたら気になった模様。

…知らない

父方は造り酒屋だったとか聞いたけど、私が実際知っているのは祖父母まででそれ以上昔は名前も何も知らないし聞いたこともない…母方も同じようなもの。

最近は核家族化が進み、おじいちゃんおばあちゃんから昔話や先祖の話を聞く機会が減ったせいか、私の周りにも聞いてみたところ自分の先祖をよく知らない人が続出

自分は今さらもうどうでも良いですが、子供には自分のルーツを教えてあげたいなと思い始めました。

小6の長女は社会で歴史を習い始めたので、その時代に自分の先祖も生きていたと思えたらより興味を持てそうだし。

他にも例えば、これから結婚を控えた人同士でお互いの家系図を交換するというのもなかなか面白そう。

おじいちゃんおばあちゃんからお孫さんへのプレゼントとしても喜ばれると思います。

しかし家系図を作るのって戸籍を取り寄せたり、そこからまた戸籍を辿って…かなり大変です。
戸籍を取り寄せるだけでいちいち費用が発生しますし、簡単にネットで申請出来る地域なら良いですが、郵送でのみ受け付けている自治体もまだまだ多いのが現状です。
しかも戸籍といえば仕事(法律事務所)でよく見ていたのですが、昔の戸籍謄本は手書きのものが多く、読めないこともしばしば…。

せっせと戸籍を集め、解読し、そこから更に家系図を作成する…なんてもう気が遠くなる作業です。

そこで見つけたのが、便利なサービス
家系図物語

行政書士が依頼人に変わって戸籍を辿り、家系図を作ってくれるサービスです。

チェック!家系図作成サービスの詳細はこちら

家系図の作成サービスの内容と調査費用

面倒な戸籍の取り寄せやそこから家系を辿る作業、家系図の作成まで全て引き受けてくれるのが、家系図物語

専門家(行政書士)による調査・作成なので安心してお任せできます。

4つのプランに分かれていて、

  • 父方もしくは母方のみの家系の調査(家系図はなし)
  • 父方もしくは母方のみの家系の調査&家系図の作成
  • 父方母方両方の家系の調査&家系図の作成
  • 全ての家系の調査&家系図の作成(現存する戸籍から辿れる先祖を限界まで調査)

もちろん調査に使用した戸籍謄本一式も一緒に納品していただけるので、手書きの戸籍を実際に手にすることも出来そうですね。

家系図作成サービスの調査費用

気になる調査費用は、19,800円~139,000円。

これまで家系図作成を専門家に依頼すると、実費の請求の追加追加で100万円近くかかるケースもありました。
私が勤めている法律事務所では家系図作成は行っていませんが、戸籍の調査だけでもかなりの費用がかかります。

家系図物語の場合、上記のプランごとに料金が設定されていて、追加費用は一切発生しないので安心です。
おまけに実費の追加請求が度々発生したりして…。

例えば一番安いひとつの家系の調査をするだけのプランでも、

  • 家系調査証明書
  • 戸籍資料一式
  • 戸籍の廃棄証明書または告知書
  • 閲覧用ファイル
  • レザークロスフォルダ

これだけのものが納品されます。

自分で戸籍の取り寄せ・追跡・解読と家系図作成の労力と時間を想像すると、専門家の調査&綺麗に仕上げていただける家系図物語のサービスは、価格・内容ともに満足できそうですね。

より詳しい納品物や料金プランは、家系図物語の公式サイトで確認してみてくださいね♪

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします