小4の長女はアレルギー体質です。

昨年の冬、ちょうどインフルエンザが流行し始めた頃に当時9歳の長女が咳をし始めました。
風邪と診断されたのですが、咳と次第に絡み始める痰以外には症状がありません。
長女の場合、痰が絡む時は鼻水から始まるので、咳と痰のみの症状はなんだかおかしいなと思っていました。

そして今年の夏も。

スポンサーリンク

内科を受診

体調は良さそうですが、咳はひどいのでかかりつけの内科を受診しました。
時期的に「ん~?風邪かなぁ?」との診察(頼りない)で、いつも処方される風邪薬と痰切り、貼り薬を処方されました。

結果、ほとんど効果なし。
処方された風邪薬を飲みきったものの、尚も咳が止まらない長女。

母の勘ではきっとアレルギーだと薄々感じます。
あまり薬には頼りたくありませんが、せめて夜寝る時だけはと市販の咳止め(アネトンせき止め)を使用しましたが、咳が止まるのは薬が効いている間の一時的なもの。

原因を排除しなければなりません。

スポンサーリンク

咳の原因はアレルギー=エアコン?

長女が小さい頃、食物アレルギーの治療で食事日記をつけていたのと同じように、長女の症状と生活について注意深く観察していきました。

私の予想は、咳が出る2ヶ月前から飼い始めた猫(長女は猫アレルギー)、生まれる前から家にいる犬(長女は犬アレルギー)、エアコン。

長女の症状が悪化する状況を観察すると、

  • 学校ではそんなに出ない
  • 昨年はリビング、今年は寝室にいるとひどい
  • 外に出ると治まる
  • 猫に埋もれてもひどい症状にはならない、痒みもない

我が家の空調は、夏はエアコンと扇風機、冬はエアコンとホットカーペットのみです。
ほとんどエアコンに頼っていて、暑い時期と寒い時期は老犬と鳥のためにエアコンをつけっぱなし。

長女が咳をし始めるのは決まってエアコンをつけ始めて数日経ってから。
一度咳が出ると1ヶ月~2ヶ月は止まらなくなります。
しかも昨年の咳はリビング限定、今年の咳は寝室限定で出ます。

昨年は症状はとりあえず市販の咳止めで誤魔化し、エアコンが怪しいなと思ったのでリビングのエアコンクリーニングを依頼したところ、しばらくしたら咳が治まり、今年はリビングでは咳はひどくなりません。

今年の夏は寝室でエアコンをつけた途端、咳が出始め、一度出始めると咽るような咳が24時間止まりません。
それが寝室では更に悪化するという状態。

長女以外は私も次女も無反応ですが、使い始めにフィルターの水洗いと市販のスプレーでの掃除しかしていないエアコンは、明らかに内部が汚れていそうです。

エアコンが最も怪しいアレルゲン。

スポンサーリンク

内科を受診(2回目)

アレルギーだ、アレルギーだと思いつつ、かかりつけの内科を今年も受診しました。
診察の結果は「ん~?風邪かなぁ?」とのこと…。

元々花粉症やアレルギーの薬を処方してもらっているので、昨年も今年もエアコンをつけたら同じ症状になったことを話すと、「ん~?アレルギーかもしれないから薬出しましょうねぇ」との診断(?)が下りました。

長女に処方されたのは、一般的な抗アレルギー剤と咳止め、喘息の吸入薬。

これで一気に症状が軽くなりました。昨年もこれを出してほしかった…。

小4長女のアレルギー

長女は乳児の子からひどいアレルギーでしたが、小さい頃に陽性だった卵・乳は克服しました。
そしてアレルギーマーチの名のもとに、次なる食物&環境アレルギーと共存しています。

食べ物では、

  • マンゴー、アボカド、キウイなどの南国系の果実
  • ピーナッツ
  • 非加熱の卵
  • ソバ

環境系では、

  • スギ
  • ブタクサ
  • ヨモギ
  • カナムグラ
  • ハルガヤ
  • カモガヤ
  • イネ
  • ヒノキ・・・これ以上は書ききれないので、花粉全般w
  • カビを含むハウスダスト

などに陽性反応が出ています。

犬、猫に反応が出ていますが、

12376490_961339000612196_4934035898325906413_n

この通り、家の動物達とは粘膜に動物の唾液などが触れない限りは何の症状もなく共存しています。

が、花粉と埃・カビだけは受け付けません。当たり前か。

エアコンが原因のアレルギー、対処法は掃除のみ!

昨年の冬、リビングのエアコンが諸悪の根源であろうと目星をつけた私は、まずは自分で掃除をしてみました。

フィルターを外し、掃除機をかけ、外せるものは外して水洗い。

…無理!

きれいになったと思ってエアコンをつけてみたら長女ゲホゲホ…。

リビングのエアコンは長女が小さい時にはりきって買った自動お掃除機能付きのそれなりにお高いエアコンです。

立派な機能がついている反面、構造が複雑で掃除がし辛い。

おまけに自動お掃除機能は長女のアレルゲンまでは何ともしてくれていない。

エアコン掃除を依頼(自動お掃除機能付)

というわけで、業者にエアコンの掃除を依頼しました。

リビングのエアコンは自動お掃除機能付き。

数年前に寝室のエアコンの洗浄をしてもらった大手ハウスクリーニング業者に依頼しようとサイトで価格を見ると、自動お掃除機能付きのエアコンのクリーニングは別料金でかなり割高…。

そこで県内の小さな業者に依頼したら、前回大手に頼んだ時は1ヶ月待ちだったのが今回は翌週には来てくれて、対応も良かったです。
何より自動お掃除機能付きエアコンなのに、大手のお掃除機能なしの料金より少し安いくらい。
また次の夏にエアコンを使う前に依頼する予定です。

エアコンのクリーニング自体は約2時間くらいで終了し、エアコンから出てきた真っ黒な水を見せてもらって驚愕…。
無事、エアコンからはきれいな空気が出てきました。

長女は抗アレルギー剤を服用しつつ、症状はみるみるうちに改善。
やっぱりエアコン内部のカビが原因だったようです。

そして今年も

昨年の冬はリビングのエアコンがきれいになり、その後は安心して過ごすことができました。

そして今年の夏、また暑い日々が続きます。
夜もエアコンをつけないと次女がグズグズ言いっぱなしなので、寝室のエアコンは寝る少し前から朝までつけています。
今年は7月中旬から付け始めました。

そしてエアコンを稼働し始めて数日、長女があの咳を…。

一応市販のスプレーで掃除をしたのですが、もう一度掃除したのですが…咳は止まりません。

冬にクリーニングしたリビングでは大丈夫なので、寝室のエアコンが原因です。
エアコンを使うのはあと半月…冬は寝室のエアコンを使わないので、今クリーニングしてもすぐに1年間放置することになります。

私は悩みました。

とりあえず今夜は次女が寝付いた時点で窓を開けて扇風機に切り替えました。

早く涼しくなるといいなぁ…。

その後、自分でエアコン洗浄した話↓

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします