色々心配で目を離せなくなった我が家の愛犬チヨ(17歳)&たみ(16歳)。

先日の窒息事件から、健康な老犬であってもほんの数分間目を離した隙に運が悪ければ命を落とす危険があると学びました。

私は家で仕事をしているし極力外出を控えているので平均よりは犬と一緒にいる時間が長いと思いますが、それでも24時間目を光らせているわけにはいきません。
窒息事件も私がトイレに入っていた時の出来事です。
本当に怖いので、チヨが一日の大半を過ごすベッドの近くにネットワークカメラを設置しました。

家にはパソコンにUSB接続して静止画を数分間隔でアップロード出来るWEBカメラもありますが、私が見たいのはリアルタイムの映像なので、それでは意味がありません。

今回導入したのは、Amazonで高評価だった「Vstarcam ネットワークカメラ」というネットワークカメラ。

Vstarcam 防犯監視カメラ 200万画素 マイク・暗視可能 IP WEBカメラ ネットワークカメラ(黒c37s)
Vstarcam

中国製なので性能・セキュリティ面での不安があり、購入前は他の製品とも比較してかなり悩みましたが、ペットの様子を見守るという目的ならかなり使えるカメラだと思いました。

スポンサーリンク

Vstarcam ネットワークカメラ購入レビュー

今回、ネットワークカメラを選んだ基準は

  • リアルタイムの映像が見られる
  • 音声を聞ける
  • 暗視モードがある
  • wifi対応

この3点。

出来ればついているといいなと思っていた機能は、

  • こちらの音声を届けられる
  • スマホでカメラを動かせる

この2点。

箱の中には、カメラ本体とケーブル類、説明書、取り付け用のブラケット。
LANケーブルは有線LAN接続の場合に使います。

Vstarcam ネットワークカメラを選んだ理由は、機能面・価格面トータルで見て、とりあえず買ってみてもいいかなと思ったから。

  • リアルタイムの映像が見られる
  • 音声を聞ける
  • 暗視モードがある
  • wifi対応
  • こちらの音声を届けられる
  • スマホでカメラを動かせる

私が希望する全ての機能が搭載されています。

私は自宅のwifiに接続しましたが、箱を空けて数分で設定完了。
すぐに使えるようになりました。

とりあえずベッドの横においてみた↓

スマホから見た画像はこれ↓

手前でスヤスヤ寝てるのがチヨちゃんです。
なかなかの高画質。

映像もほぼリアルタイムで鮮明です。

専用アプリでは、マイクのON/OFFやカメラの操作(上下左右に移動)、静止画の撮影、録画などが出来ます。

私は今のところスマホのみですが、パソコン(winのみ)でも専用ソフトウェアを使うことで映像を見たり操作することができます。

音声での会話はタイムラグや音割れがあるので、電話の代わりとして使うにはちょっと辛いかなと思います。
ただ、家にいる人間に「これから電話かけるよー!」とか「洗濯物入れといてー!」と呼びかける程度なら充分。

あとは留守番中の犬が吠えた時に、不審者がいないかどうかカメラを360度旋回させて確認する事も可能です。

あと結構便利だったのが、私が2階で仕事をしていて子供達が1階にいる時。
用事があったらすぐに呼び掛けられるし、映像を見ながらなのでズル出来ない。

音声をずっとONにしておけば姉妹喧嘩も丸聞こえです。

スポンサーリンク

安心・安全(?)なネットワークカメラ

しかし実際に使ってみても正直拭いきれないのが中国製という漠然とした不安。セキュリティ面でどうなのかなと。

ネットワークカメラを探してみると、中国のメーカーが大半を占めていて、日本の大手メーカーや日本にサーバーがあるカメラはごく一部でした。

私なら留守番中の子供の防犯、生活空間全体を映す目的なら、間違いなく日本のネットワークカメラを選びます。
同じくらいの機能を求めると1万円を超えてしまう商品がほとんどですが、安心感には変えられません。

というわけで日本のメーカーの商品OR日本のサーバーを使用したネットワークカメラをピックアップしました。
留守中の愛犬の様子は気になるけど、安心も買いたい!という方は参考にしてください。

防犯ステーション ポチカメ SC-533NH

数多くの防犯カメラを製造販売している国内メーカー防犯ステーションのネットワークカメラ「ポチカメ」は、私が今回購入したネットワークカメラとほぼ同じ機能が搭載されています。

【2015年モデル】防犯カメラ SC-533NH ポチカメ【白】100万画素 ネットワークカメラ 【日本語アプリ・プリレコード録画対応】
SecuSTATION

楽天のレビューを見るとかなり高評価なので、同じ機能であっても動作や品質はポチカメの方がおそらくだいぶ上。
サポートセンター完備、1年保証付きという点も安心です。

もし今回購入したカメラがすぐ壊れたら、次はこれにします。

Furbo ドッグカメラ

犬が若くて耳が聞こえてておやつを食べられるなら絶対これ買いたかったー!と思うのが、Furboドッグカメラ

日本製ではない海外製品ですが、人気の商品ですし、説明書の文面すら怪しい中国製とは違うと思います(笑)

Furbo ドッグカメラ 飛び出すおやつ 2Wayオーディオ iOS Android対応 AI搭載
Tomofun, LLC

音声のやりとりだけでなく、スマホからの操作で実際におやつを与えられるという面白いカメラです。

チェック!Furboドッグカメラの詳細は公式サイトをご確認ください。1年保証・30日間の返品交換可能です。

Panasonic ネットワークカメラ スマ@ホーム

パナソニックだから安心かも!という理由でピックアップしたのが、スマ@ホーム。

Panasonic 防犯カメラ スマ@ホーム 屋外カメラ KX-HJC100-W
パナソニック(Panasonic)

“お話機能あり・スタンダード・首ふり機能あり”と、価格帯により機能が異なるので要注意。

全ての機能を搭載したものはそれなりのお値段になるので、私がこの中から選ぶとしたら、防犯ステーションのポチカメかなーと思います。

【2015年モデル】防犯カメラ SC-533NH ポチカメ【白】100万画素 ネットワークカメラ 【日本語アプリ・プリレコード録画対応】
SecuSTATION

カメラがあると本当に安心です。
老犬だけでなく、長時間のお留守番やいたずら盛りの若い犬のお留守番にもあると良いですね。

中国製だけど買って良かった老犬監視カメラのご紹介でした♪

夜間、窓越しに屋外を撮影する家庭用監視カメラならスマカメがおすすめです↓

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします