チヨ(パピヨン17歳)。
膀胱炎の所見もない、結石も見当たらない…それなのにオシッコが出ない

ここ最近、とんでもなく大変な日々を過ごしていました。

チヨは数年前から膀胱に謎のポリープがあり位置的にポリープが大きくなった場合、運が悪ければ尿道を塞いでしまうかもしれないので、万が一オシッコが出なくなった場合はすぐに受診するようにと言われていました。

そんなチヨちゃん、オシッコが出ない。

出ないというか、普通にジャーッとするものの、その後何度も何度もトイレに行って、唸り声を上げるほど踏ん張っても出ないこともあれば、本当に何時間も出なくてやっとのことでジャーッと出るパターンも。

↓本当に一日中、朝から晩までこんな状態で寝る時間もほとんどありません。

残尿感があるのかな?それとも便秘?と思って摘便してみたり、1日中トイレに付き合ったり(後ろ足が不自由で歩行に補助が必要なため、トイレに行くのも常に一緒にいないといけません)。

単なる思い込みでオシッコオシッコと言っているなら認知症の可能性も?とも考えてみたのですが、踏ん張って踏ん張ってポタポタ出ることもあり、いやこれはやっぱり本当に出ないぞと。

様子を見るだけでなく診察は2回受けました。
超音波検査と、膀胱から直接採尿して尿検査。
どちらも異常なし。ポリープも特に変化なし。

後ろ足が弱っていることもあり全部出しきれないのかもしれないから、トイレで困っている様子があったら1日に4回程度きちんと出るように圧迫排尿してあげるようにと獣医さんから指示を受けました。

でも「圧迫排尿の方法」では全然出ない。

一応、本当にオシッコが溜まってたくさん出したい時は床で漏れてしまうほど出てくるので尿閉ではなく単なる残尿なので緊急事態ではないのかもしれませんが、17歳の高齢犬が一日中トイレとベッドを往復し、興奮して呼吸も荒くなっているわけですから、チヨ的にも飼い主的に一大事なわけです。

最近ほとんど寝てないし。

で、私、チヨちゃんの色んなところを押してみた!

そしたら見つかりました!オシッコが出てくるポイント!

スポンサーリンク

老犬の圧迫排尿(チヨ流)

もしかしたらチヨみたいな犬も中にはいるかもしれないので、記録として残しておきます。

通常、圧迫排尿といったらあばら骨と後ろ足の間辺りにある膀胱を探してお尻に向かって押し出すようにします。

↓赤い丸の辺り

だけどチヨはどんなに押してもダメ。
オシッコをしたくて踏ん張っているタイミングで押しても全然ダメ。
チヨもタイミングを合わせて「う~ん、う~ん」と唸り声を出して頑張ってもダメでした。

疲れた私は「おい!出ろ!オシッコ出ろ!」と、チヨちゃんのチヨちゃんをプイプイ摘んでみたら、なんかちょっとポタリと出た。

え?こっち?

で、その周辺を色々押してみたら、見事オシッコ出てくるポイント発見!

↑こっち!

ベルトやら色々ついてて分かりづらいですが…↓こんな感じで絞り出すと出ます。

動画共有サイトやツイッターに載せるのに抵抗があったのでGIF動画で↓

チヨちゃんがオシッコをしたくても出ないタイミングで肛門の下から外陰部にかけて挟むように摘むと膀胱に似た何かが溜まっているようなものに触れるので(多分これ膀胱…)、絞り出すように圧迫すると出てくる出てくる。

一回オシッコするごとに全部出しきれず再度トイレに行きますが、1,2回絞ってあげるとすっきりするようで、一日中トイレトイレだったのが嘘みたいにご機嫌で老犬らしくお昼寝したり、「ご飯ご飯」と騒いだり、いつものチヨちゃんに戻りました。

しかし何でこの位置?ヘルニアか?と思ったりもします。
でも超音波検査では何も指摘されてないし…老犬の仕様?
これは次回の診察で聞いてみますが、ひとまずチヨちゃんのオシッコ圧迫ポイントは下腹部ではなくお尻だった!ということで、めでたしめでたし♪

あー大変だった(笑)

診察の結果、会陰ヘルニアでした

再診予定を待ちきれず、どうにもこうにも不安なので急遽受診した結果、「会陰ヘルニア」でした。

詳しくは以下の記事をご覧ください。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします