あーあと1時間くらいしたら私、トイレの住人になるな~

なんてお腹の調子がゆるゆる降下しているものの、今すぐではないって事ありますよね?

犬も同じで、

あーこの子、次トイレ行ったら下痢か、良くて軟便出すだろうな~

なんて思うことが時々あります。

その予感はほぼ的中し、すごく具合が悪いとか病気が原因ではないけれどお腹の調子がグズグズになってなかなか治らない事が年に数回あります。

ディアバスターなどの下痢止めを飲ませればまぁ治るだろうけど、一時的に治まるだけで根本的な改善には結びつかなかったり、抗生剤はあんまり使いたくないなぁ…なんて思ったり。

そんな私に獣医さんが教えてくれたのが、「キューテック メンテナンス」というサプリ。

β-グルカンやα-グルカン、マンナンオリゴ糖などの成分が腸内環境を整え、ベントナイトが過剰な細菌や水分を吸着してくれるので、ギュルギュル鳴り始めたお腹や、何ともなかなか治らない軟便生活にすごく良いです。

難点を挙げると、モコモコした感じの粉末なので、与え方に工夫が必要かもしれません。

チヨはドライフードをミルミキサーで流動食にしているので、それに混ぜてしまえば全くバレません。

真ん中の茶色い粉末がキューテック。

ウェットフードを与えている子も、よく混ぜれば分からないと思います。

ドライフードのみを与えている場合は、キューテックのポーク&チキンフレーバーを気に入ってくれたらそのまま舐めさせるか、ご飯にまぶして与えれば良いですが、嫌がる場合は水に溶かしてシリンジで与えるか、キューテックを与えるためだけにウェットフードやおやつを用意するか…。

まぁその辺は臨機応変に考えてみて下さい。

今日もチヨのお腹がギュルギュル鳴っていたので、下す前にキューテック入りのご飯を食べさせて間一髪。
ギュルギュルが収まり、しばらくして少し柔らかめ?程度のウンチを出してくれました。

日頃からビオフェルミン細粒を与えていますが、お腹降下気味のサインが出た時はキューテックが頼りです。

ご飯も食べられないくらいお腹の調子が悪い時は、一度思いきって下してすっきりしてからキューテック入りのご飯を与えるか、それでも食欲が無かったら迷わず病院へ行きましょう。

キューテック メンテナンスは動物病院で処方されるサプリなので、病院で扱っていればバラ売りしてくれるかもしれません。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします