バリウムの飲み方のコツ・初めて飲んだけどもう一杯いけそうだった。

35歳女。
初めてまともな人間ドックを受けてきました。
胃カメラは個人的に2回飲んだことがありますが、今回は初のバリウム。

ドリフの見過ぎでバリウムに対してとんでもない恐怖感がございます。

そんな私ですが、実際やってみるともう一杯いけそうなくらい楽に検査を受けることができたので、レポートします。

スポンサーリンク

バリウム検査を受ける前

バリウム検査込みの人間ドックを申し込むと、案内が送られてきました。

  • 前日21以降は絶食(飲水は可)
  • 当日は絶飲食
  • ビタミン剤・サプリメントは検査3日前から控える
  • 前日は暴飲暴食、アルコールの摂取は控える

という注意事項が書いてありました。

ちなみに私は前日法事だったので、昼はわりとどっさりと満腹になるほど食べ、夕飯は20時頃軽めに。それからは飲み食いしせずに挑みました。

バリウム検査の流れ

バリウム検査は人間ドックの最後に行いました。
レントゲン技師さんが丁寧で、検査前に飲み方のコツや検査の流れを細かく教えてくれたので不安なく受けることができました。

検査の方法は病院によって違うと思いますが、今回私が受けた検査と説明を紹介します。

発泡剤を飲む

撮影前にまずは発泡剤を少量の水で飲みます。
水の量はペットボトルのキャップ2杯分くらいかな?小さなプラカップに入れたものが用意されていました。

技師さん曰く「口の中で味わっちゃうと、泡吹きますからね。一気にね!」とのこと。

発泡剤を粉末とは思わず、塊だと思って本当に一気にゴクリとした方が良さそうです。

粉末の発泡剤をまず口の舌の奥の方に一気に入れ、間髪入れずに水で飲み込みます。

すぐに飲み込むために片手に発泡剤、片手に水という状態になりたかったんだけど、なぜか水は技師さんが持ってて渡してくれない…。
不安に思いつつ粉を口の奥に放り込むと、それを一瞬で確認した技師さんからすかさず水を手渡され、「はい飲んで!」と。

発泡剤自体はそんなに不味いものではなく、駄菓子屋さんのサイダーを作る粉末みたいな感じです。
味わってないので味は分かりませんがw

発泡剤を飲むと、胃袋がブワワーッと膨らんでくるのが分かります。

ここがゲップの我慢のしどころでしょう。
私は普段ゲップが出なくて膨満感からくる胃痛に悶絶するような人間なので簡単には出ませんが、それでもやはり多少我慢しました。

出そうになったら顎を引き下を向いて鼻で呼吸。唾を飲み込むなどすれば耐えられそうです。

バリウムを飲む

続いて紙コップに入ったバリウムを渡されます。
味を選べる病院もあるようですが、私が受けた病院では白いの一択。

技師さんは
「バリウムは不味いんです。美味しかったら胃酸が出てしまうので、敢えて不味くしてるんですよ。」
と言っていました。

それを立って横を向いた状態でまず一口ゆっくり飲みます。
覚悟の上で飲みましたが、意外とイケるw
プロテインとか置き換えダイエットのシェイクとか、そんなのが飲める人は余裕だと思います。
個人的に、これならもう一杯でも二杯でも飲めます。

バリウムを飲むと、なぜか発泡剤による膨満感が消えました。
ゲップの我慢は発泡剤を飲んでからバリウムを飲むまでがピークなのかもしれません。

一口飲んで食道の動きを撮影したら、後は自分のペースで全部飲みきり、紙コップを指定の位置におき、検査開始。

胃のレントゲン

食道の撮影が終わると、今度はレントゲンが台ごと傾きます。
あとは言われるがままに身体の向きを変えたり、落下しないように棒に掴まったりするだけ。
10分くらいで無事終了しました。

右回り…?

私はこの検査に向け、ネットで様々な情報を調べました。
右に3回転するように言われると。

右回り…?

よく考えれば考えるほど右回りが分からないw

右向きってどっち…?と不安を抱えながら検査を受けましたが、担当の技師さんは「僕の方を向いてください」と指示してくれたのでそんな不安は必要ありませんでした。

ちなみに「右回り」とは、「右向け右」の向きです。

スポンサーリンク

下剤プレゼント

検査が終わると、多めの水で飲むようにと下剤を2錠渡されました。
これは検査後すぐに飲みます。

その他に2錠渡され、夜寝る前までに出なかったら1錠、朝までに出なかったらもう1錠飲むようにとのこと。

私は朝8時30分からの人間ドックで、検査後のバリウムを飲んだのが9時頃。
全ての検査が終わり、10時頃病院で出された随分早めのランチを食べて帰宅。

11時半には第一波がきました。

水を多めに飲んでいるのでその後も何度か小用でトイレに行くと、ついでに出るw

この日は夕方子供の習い事の送迎で小一時間家と教室を行ったり来たりする予定な上、私はお腹が弱く下剤自体初めて。
むしろ正露丸を手放せない人間なので、夕方ビッグウェーブがきたらどうしようかと不安でしたが、大丈夫でした。

ちなみに私の父は昔、人間ドックの後に仕事があるからと下剤を飲まずにいたらお腹の中で固まって大変なことになったそうです。

下剤は説明通りにきちんと飲みましょう。

胃カメラかバリウムか

胃カメラとバリウム、どちらが辛いかといえば胃カメラの方が若干辛いのかなと思います。
私は口からやりましたが、イメージトレーニングでばっちりな状態で臨んだのですんなりと飲み込んでオエッとなることもなかったのですが、喉の麻酔の影響で検査後に涙目になっていました。

診察の際、胃痛があることを伝えると、「症状が出ている時はバリウムよりも直接見られる胃カメラをおすすめしますよ」と言われました。

胃カメラの方がいいそうです。

最近は鼻から胃カメラをしてくれる病院も増えているので、そっちの方が楽なのかな?
そう思って以前人生2度目の胃カメラのために、鼻からの胃カメラを実施している病院に行ったのですが、「口からやったことあるのね?じゃあ口からいきましょう^^」と…。

初めてのバリウム検査のポイント

初めてバリウム検査を受ける時に何が大事かというと、

  • イメージトレーニング
  • 初めてアピール

私は前日から発泡剤を舌の奥に放り込み、ゲップが出そうになったら下を向いて鼻呼吸…と、イメトレを行い過ぎて緊張のあまりお腹を壊しました。

が、イメトレ大事!

あとは病院でバリウムが初めてということを伝えるのも重要。

申込みの備考欄、問診票、受付、レントゲン技師さんなど、要所要所で「バリウムは初めてです。」と言いふらしたおかげか、検査前にとても丁寧に説明をしてもらえました。

憂鬱だったバリウム検査ですが、実際はそんな大したことなく終えることができました。
やっぱりドリフの見過ぎだったんだな。

受けて良かったバリウム検査

受ける前は何だかんだ不安もありましたが、やっぱり受けて良かったです。
今回受診した病院は普通の診察もしてはいますが、人間ドックが中心。
対応もスムーズだったし、わりと新しい病院なので施設もきれい。
そして何より皆さん優しいw
私のガラスのハートをいたわってくれました。
WEB予約にも対応していたので、備考欄に不安な胸の内を存分に吐き出せました。

今回私が行った病院はランチ付。
バリウムの後にランチなんて…wとか思ってたけど、ガツガツいただきました^^

検査当日の流れや費用、検査結果は↓こちら

30代・初の人間ドックの費用&検査内容・結果

2017.02.08
スポンサーリンク