リビング学習は仕切りで集中力UP!【自作パーテーション】

10歳長女も7歳次女も自分の学習机を持っていますが、毎日の宿題はリビングでしています。

我が家は子供部屋がひとつなので、学習机はそれぞれの荷物の収納と本当に集中したい時の作業場所に大活躍(勉強は?)。
私も子供の頃、自分の部屋も父からもらったお下がりの机もありましたが、主にリビングの床が定位置だったのでそれについては何も言いません。

次女はいつもカーペットに寝転んで小学1年生の簡単な宿題をさっさと終わらせてしまいますが、小4長女は1年生と比べると宿題の量が多いので時間がかかります。

宿題そのものへの対策は以下の記事にまとめた方法がいい感じに結果を出しています。

宿題のやる気の出し方@小学生の我が子の場合

2017.01.31

問題は次女の雑音。
とにかくガヤガヤしっぱなしで、長女と遊びたくて仕方がないので、長女がまだ宿題をしているのに話しかけたり目の前で遊び始めたりと、長女を誘惑…。

ただでさえ宿題が嫌いな長女のガラスの集中力は、次女の誘惑で粉々です。

そんな長女ももうすぐ5年生。
そろそろきちんと学習に取り組んでほしいなと思っています。

そこでリビング学習の環境を見直す事にしました。

スポンサーリンク

食卓の学習スペースを改善

長女はリビングの端の食卓の更に端、自分が食事をする時に座る場所でいつも宿題をしています。

どうしてこんなところで…と思うのですが、どうやら次女の騒音から逃げてきている模様…。

それは良いのですが、同じ場所で食事をして宿題をして読書もして…という状態だと、どうしても散らかってきます。
そして前述の次女の雑音問題。

これをクリアするにはどうしたら良いかと考えていたところ、良い商品を見つけました!

出典:Amazon

楽天にも↓

これなら宿題に必要な文房具をしまっておけるし、簡易的な仕切りになるからいい!

でもこれ買ったら絶対次女も欲しがるよな…2つも買うのはやだ…。

ということで自分で作ることに。

リビング学習用の自作パーテーション

いきなり完成。

家に余っていたプラ段を切って作りました。
本当は市販の学習室のように上から布を貼ろうかと思っていたのですが、こっちの方が明るくていい!
カットする時に定規代わりにつかったワイヤーネットをそのまま固定したので、マグネットやフックをつけることができます。

毎日家で使う英検のテキストと下敷きは、細身のファイルケースを側面に固定。
(左利きなので邪魔にならないようにファイルケースは右側に設置)

ペン立てとファイルケースの分を計算したので、ちゃんと畳めます。

これならテーブルの横に無造作に置かれてもそこまで腹は立たないw
作ってる途中に猫にかじられた跡がついていますが…。

一応、最低限やっておいてほしい3項目は自分でチェックできるようにマスキングテープを貼っておきました。

マステのテプラ、可愛いので小学生女子のご家庭におすすめ↓

名前付けに便利だったグッズ全部紹介【テプラ・鉛筆・スタンプ】

2017.02.13

とりあえずこれで次女ガードもできるし、文房具もまとまりました。
(横に見えている箱は宿題が終わったら好きなだけ使っていい長女のお絵描き道具)

ポケットとかファイルケースなどをつけようと思えばもっとつけられますが、長女の場合は絶対にそこに何でも詰め込むので、敢えてシンプルにしました。

ここまで環境を整えてあげたのにダメだったら諦めますw

スポンサーリンク