子供の縄跳びはアシックスが良かった

子供達は幼稚園で縄跳びを始め、小学校でも使っています。

別に縄跳びはそれほど好きじゃないし得意でもありません。
どちらかというと運動が苦手なので、長女が初めて幼稚園で縄跳びを用意するようにと言われた時は少しでも跳びやすい縄跳びは無いかと探し回りました。

縄跳びって100均にもスーパーにも売ってるし、幼稚園や学校行事の景品としてもらうことも多いのですが、すぐにクルクルと癖がついてしまい跳びにくくなります。

運動ができる子ならそんなことはお構いなしに跳べるのでしょうが、何とも鈍い我が子には…。

そこで購入したのがアシックスの縄跳びでした。

スポンサーリンク

アシックス (asics) 縄跳び INF公認 トビナワ ジュニア

使いはじめてかれこれ5年になるので持ち手がくたびれていますが、まだまだ現役。

アシックスの縄跳びは写真のように縛って保管していても癖がついたり、縄の部分が固くなったりしないのでとてもいい!

縄をほどいた瞬間にハラリと解けるので、縄跳びが苦手な子供達も、得意な子がクルクルに癖がついた縄跳びで苦戦している隙に何とか跳ぶことができます(笑)

アシックスのジュニア用の縄跳びは持ち手に名前を入れられるタイプ(ネームトビナワ)と、写真のように普通の持ち手のタイプ(トビナワジュニア)があります。
どちらも持っているのですが、縄の部分は同じでした。

今は長女も次女もネームトビナワを学校に持って行っていて、写真のトビナワジュニアは幼稚園時代に使っていたもので、今は自宅で練習用(あんまりしないけど…)や遊び用にしています。

子供達の友達も自分が持ってきた普通の縄跳びよりもアシックスの縄跳びが気になるようで、取り合いになることも。

長さ調節も簡単なのでとても使いやすい良い縄跳びです。

スポンサーリンク