初期の腎不全治療中のたみ(パピヨン14歳)、腎臓用処方食拒否により片っ端から処方食・療法食・対応食を試しております…。

今日試したのはこれまでで一番お高いウェットフード。

ビオピュア(BIOPUR)ニーレン・エアクランクンゲン
ドイツのフードです。商品名を覚えられません。

早速試してみました。

スポンサーリンク

ビオピュア(BIOPUR)ニーレン・エアクランクンゲン

こちらは400gの缶詰。大きめとはいえ、1缶1300円以上します。
アニモンダ(150g)よりも高いのがあったんですね。

これを開けて食べなかったら…と毎度のことながら恐る恐る開缶。

おっ!今までの缶詰フードにはない感じ。
パウチの手作り風フードとか、同居犬チヨに与えている手作りフードに近いですね。

香りも強くなく、犬としてはどうか分かりませんが、これまで試したフードの中で人間が食べるとしたらこれがダントツで美味しそう。
すごく柔らかいので歯がない老犬にも食べやすそうです。

では、実食…。

パクーーーッ!

食べた―!
って毎回最初は食べるんですけど。

なかなか美味しそうで、この後も味見とお腹に慣れさせるためにスプーン3杯ほどお皿に入れてあげた分も平らげました。

腎臓を患っていない同居犬チヨ(パピヨン15歳)も羨ましそうだったので分けてあげたらものすごい食いつき。
高いご飯はすごく美味しいみたいです。

原材料は、
Bioライス 、Bio鶏肉 、Bioニンジン 、Bio鶏レバー 、Bioサンフラワーオイル

Bioって何でしょう。

公式サイトには、

【健康的な食事を私たちの動物たちに提供すること】
BIOPUR商品は、Bio品質によるものだけではなく、原材料の品質そのものに下記のような特徴があります。

・ビタミン成分は自然界から抽出
・原材料は事前に加熱しないで缶に充填、ビタミンを逃さない為の貴重な療法
・生物学的に非常に高価値

と書いてあります。このあたりにヒントがあるのかもしれません。

給餌量は2kg:100g、5kg:200gとのことなので、理想体重3kgちょっとのたみ(今は痩せちゃって2kg台ですが…)は間をとって150g。

どんなに高級でも美味しそうでも多分すぐに飽きて食べなくなる(もはや何も期待してない)ので、処方食のドライフードと混ぜたり手作り食のかさ増しに使ってみようかなと思います。

今回は楽天のナチュラルドッグフードベレンさんで購入しました。

スポンサーリンク
腎不全治療関連記事

たみの腎不全治療については以下の記事にもまとめてありますので参考までにご覧ください♪

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします