腎不全の犬のおやつ・アニウェルすっきりボーロは偏食の救世主

腎不全治療中のたみ(パピヨン14歳)。
最近はアニモンダのウェットを毎日食べてくれています。
1日2,3回に分けてスプーンで一口ずつ。

アニモンダ・ニーレン(腎臓ケア)犬用リニューアル後のレビュー

2017.03.01

日によっては食欲はあるものの、気分が乗らなくて食べたくない、同居犬のごはんが羨ましいと拒否することも。
そんな朝はこちらもスパッと諦めてお昼にもう一度与えています。

お昼も拒否された時は、おやつで釣ってみるのも効果的。

スポンサーリンク

アニウェルすっきりボーロ

食べるの大好き!おやつ大好き!でも腎臓食は嫌い!なたみに用意しているおやつは、アニウェルすっきりボーロ。

我が家の犬は2匹とも歯がないので、固いおやつやジャーキーはNG。
歯がなくなってからは、おやつ=ボーロでした。

2匹ともボーロが大好きなので、せっかくなら腎臓に配慮したボーロをと思い、見つけたのがアニウェルすっきりボーロ。

1日に2粒程度しか与えないので普通のボーロでも良いとは思いますけどね。
塵も積もれば山となる…。

ナトリウム・リンなど腎臓機能が低下した犬の負担になる成分が低減されており、リンを吸着する作用のある炭酸カルシウムも配合。
ビタミンE・C、セレン酵母、スピルリナが腎臓の健康維持に良いそうです。

緑色はスピルリナの色かな。
ほんのり甘いボーロの味だそうです(犬用ボーロを味見しないと気が済まない7歳次女談)。
箱の中に写真の小袋が3袋入り。

歯がなくても口の中で溶けるのでいつも美味しそうに食べています。

偏食の時に役立ちます

朝ご飯を拒否して、お昼も嫌…そんな時はこのボーロを与えています。

といってもご飯代わりに与えるのではなくて、「食べる」という行動のスイッチを入れるために1,2粒。

一度食べ始めたらテンションが上がるのか、すかさず腎臓食を差し出すとどんどん食べてくれることが多いので助かっています。
偏食のある腎不全の犬の毎日に欠かせないアイテムの一つです^^

歯が我が家の2匹には食べられるのか分からないのでまだ試したことはありませんが、腎臓にやさしいトリーツというおやつも見つけました。

レビューによるとニオイが強いみたいですが、偏食の多い犬にはその方が魅力的なのかな?

【追記】相変わらずボーロ大好き

アニウェルすっきりボーロを与えるようになって約1年。
相変わらず大好きで毎日食べています。

腎臓に配慮したおやつといっても、処方食・療法食以外のものを与えることに少し不安もありましたが、血液検査の数値も体調も安定しています。
ボーロを食べたことで負の影響を受けることは一切なさそう。

たみはボーロを毎日の楽しみにしているので、これからも安心して使っていきたいと思います。

スポンサーリンク