介護靴。おしゃれで履きやすいと祖母に喜ばれた2足【デイサービス用】

93歳の祖母は半年程前に外で転倒し、入院したショックで一気に痴呆になりました。
伯母と暮らしていますが、家での介護に限界があるため、退院とほぼ同時にデイサービスを利用するようになりました。

デイサービスを利用するにあたって、施設の方から用意してほしいと言われた介護用品のひとつが、靴。

膝に水が溜まりやすく足が痛むためあまり出歩かなかった祖母は、お年寄り向けの歩きやすい靴とか、ましてや介護用の靴は持っていませんでした。

痴呆が進んだ今、お店で実際に合わせてみることも出来ないので、私から祖母へプレゼントすることに。

それがとても喜ばれたので、ご紹介します。

スポンサーリンク

ヘルパーさんにも好評だった介護用の靴

祖母にプレゼントした靴は2足。
※楽天から直接祖母(伯母)宅へ送ったので実物の写真はありません。

1足目は楽天でとても評判が良かったので、まずはお試しで買ってみたのですが、ヘルパーさん曰く「みなさんこれを履いていて、ご本人も歩きやすそうだし、ヘルパーとしても履かせやすいので助かる」とのことで、とても好評でした。

それがアサヒシューズ(アサヒコーポレーション)の快歩主義

祖母の足のサイズは21.5cm。
この靴も21.5cmから展開しているので、足の小さな祖母にもぴったりだったそうです。

冬は快歩主義のオークを履いていたのですが、「暖かくなってきたからもう少し明るい感じの靴を買ってあげたい」と母に頼まれて探したのが2足目。

2足目は、あゆみシューズのあゆみウィングストレッチ

ベージュ色を購入しました。21.5cmの祖母にはSサイズ。

この靴を履いてデイサービスに行くと、「素敵な靴!」と周囲の方からすごく評判が良かったそうです。

痴呆が進み何が何だかよく分からなくなってしまっても、素敵な靴・歩きやすい靴を履くと気分が明るくなるみたい。

とても良い買い物をしました。
もし介護用の靴をお探しならおすすめの2足です。

あさひシューズ・あゆみシューズ共に、ご紹介した靴以外にも用途に応じてバリエーションが豊富。

詳細はそれぞれのサイトをご覧ください。
あゆみシューズのサイト
あさひシューズのサイト

スポンサーリンク