バイクの自賠責を解約。郵送で簡単にできたので記録しておく

先日、スーパーカブ110(原付二種)を売却しました。

スーパーカブ110(JA07)を売却した話(査定額→実際の売却額)

2017.03.30

自賠責があと2年半くらい残っており、売却の際にバイク屋のおじさんが自賠責を解約すればお金が戻ると教えてくれました。

早速問い合わせてみたところ、かなりスムーズに手続きが進み、お金も本当に返ってきたので、記録しておきます。

スポンサーリンク

バイク(原付二種)の自賠責解約

私が契約していた自賠責は損保ジャパン。
バイク屋のおじさんは隣の駅にある損保ジャパンの支店に行けば解約できると教えてくれましたが、やや遠いので面倒臭い…。

というわけで損保ジャパンの自賠責担当デスクに電話をしました。

バイクの売却・自賠責の解約をしたい旨を伝えると、まずは証明書番号・保険期間満了の日にちを聞かれました。
解約は、お店に出向いて解約する方法・郵送で解約する方法があるとのこと。

郵送の場合は損保ジャパンから送られた書類を返送し、受け付けられた時点での解約となるので、毎月24日が締日だった私の場合、20日に電話で申し込み・書類の送付・返送では24日には間に合わず、1ヶ月分消費してしまうとのこと。

1ヶ月の差額はどの程度なのかを聞いたところ、数100円の差だったので、郵送での手続きをお願いしました。

郵送手続きを希望すると、住所・名前の漢字・電話番号を確認され、電話でのやりとりは終了。

2日後に書類到着

電話で問い合わせた2日後に郵送で書類が到着しました。

返送に必要な書類は、

  • バイクの抹消を確認出来る資料(私はバイク屋が送ってくれた市役所で発行された譲渡を理由とする廃車証明書)
  • 自賠責保険証書
  • 今回送られてきた書類

バイクのステッカーに貼ってある保険標章はバイクと一緒に売ってしまったと電話で言ってあったので、その場合はなくても大丈夫とのことでした。

書類に住所氏名・返戻金の振込先を記入押印して送り返し、保険会社に到着した時点で解約になります。

簡単・すみやかに解約手続きが進み、返戻金も意外と多くて得した気分。
全然得はしていませんがw

スポンサーリンク