子供の身長を伸ばすためにしてること【10歳女子・小学生】

小5の長女、最近急に身長が伸び始めました。
といってもやっとこさ135cm。
平均身長が142cm前後なのでまだまだ小さいです。

背の順は常に前から1番と2番を行ったり来たりだったのが、4年生の3学期は6番に!
クラス替えをして5年生の新しいクラスではまた2番になりましたが…。

どうやら長女は今、成長期真っ只中の様子。

そういえば私も5,6年生の時に一気に伸びて、中1で止まりました。

結果、現在150cm。

とても不便です。153cmあれば良かったのに。
欲を言えば155cmくらいあれば生きやすかっただろうに…。
子供達もそのくらいまでは大きくなってほしい。

長女は背が伸びると同時に、体つきも変わってきました。
これは早めに身長が止まるような気がします。

成長期の今、一気に伸ばしておかないと2,3年後にはもう身長が止まる…というのが私の予測。

というわけで只今、身長伸ばしましょうキャンペーン実施中。

スポンサーリンク

身長を伸ばす方法

さて、身長を伸ばすにはどうしたら良いか。
ぶらさがり健康器?
物理的に引っ張ってみる!というのも考えてみたけれども、とりあえず日常から工夫できることがあればと色々と調べてみました。

タンパク質の摂取

身長を効率よく伸ばすには、良質なタンパク質の摂取が重要なのだとか。
それを知って、長女に「タンパク質がいいよ!」と勧めたら、「もう食べてるよ」と。

そう、長女は豆腐と鶏肉が大好き。
毎日モリモリ食べています。

きっとタンパク質は足りてる…。

成長ホルモン

身長を伸ばすには成長ホルモンをしっかりと分泌させてあげるのが何よりも大切。
いくら運動などで外部刺激を与えても体に伸びる気がなければ意味がありませんから…。

とりあえず今試しているのが、アルファGPCスーパーというサプリ。

NHKのあさイチでも紹介されたサプリだそうで、主成分であるアルファGPCは母乳にも含まれる天然成分。
そのアルファGPCが成長ホルモンの分泌を促すのだそうです。

詳しくは公式サイトでご確認ください⇒公式サイト

アルファGPCスーパー1粒に、1日に必要な純度100%のアルファGPC400mgが含有されているので、毎日1粒飲むだけで成長期の身長の伸びを後押しできそう。

長女はやたらとたくさんのアレルギーがあるのですが、問題なく服用することができました。

透明のカプセルは錠剤の薬を飲みなれている長女は普通に飲み込めましたが、苦手なお子さんはお湯や温かい飲み物に溶かして飲んでも良いそうです。

小2の次女は私の説明も聞かずにカプセルを普通に噛んでしまいましたが、「なんかはちみつみたいな感じよ~♪」と嬉しそうにしていました。
甘いみたいです。

今なら先着1,000名限定GPCスーパー500円モニター募集中

運動

身長を伸ばすために良い運動は、バレエ、ストレッチング、ジョギング、ダンス、水泳、バスケットボール、バレーボール、縄跳びなどなど。(知恵袋

水泳は4年生の3学期でやめましたが、4歳から6年も続けていました。
特に効果は見られません。

バレエなんて今さらやらないし、バスケもバレーボールも興味はない。

身体は体育と体操教室で動かしてるから、運動はひとまず保留…。

早寝早起き

寝ている時間に成長ホルモンが分泌されるといいますから、早寝早起きはとても重要。
「寝る子は育つ」ですね。

長女は基本、22時就寝・6時半起床。

本当は21時半に寝てほしいところですが、色々やりたいことがあるのでしょう。
起きている時間が足りないようなのでこれ以上寝る時間が遅くならないように注意が必要です。

身長を伸ばすために必要な栄養素

上でタンパク質を挙げましたが、身長を伸ばすのに必要な栄養素はまだあります。

  1. マグネシウム
  2. 亜鉛
  3. アルギニン

…毎日の食事できちんと摂取できたら理想的ですね。

まだ試したことはありませんが、せのびと~るというサプリはおやつ感覚で続けられそう。
アルギニンやカルシウムなどが配合されています。

上でご紹介したアルファGPCスーパーせのびと~るなど、最近は子供向けの身長サプリが開発されているので、少しずつ取り入れていこうかなと考えています。


せめて153cmくらいまでは伸びてほしい!
そんな低レベルな私の願いが叶うように、栄養・睡眠・運動の3つをバランスよく意識して継続していきたいと思っています。

スポンサーリンク