英検4級の勉強と歴史姉妹の土曜日

長女、英検4級の試験まであと1週間。
どうしようもないほどに勉強しておらず、私の予想では今回はさすがにダメなのではないかと…。

5級の時のように前日にブチ切れるのは嫌だし、今回は試験日は土曜日ですが学校の土曜参観と重なっているので午前中学校→夕方試験という流れ。
前日遅くまで勉強させるのも嫌なのです。

【関連記事】英検5級に小学生が一発合格した勉強法

というわけで、今日は次女には朝から実家に行ってもらい、一日英検の勉強。

…どうして鳩と戯れて最高の笑顔を見せているのかしら。

スポンサーリンク

キャットタワーが長女の机…

やっと家に帰ったと思ったらこの状態。

立派な学習机があるし、リビングテーブルで勉強する時のためのパーテーションも作ってあげたのに、キャットタワーで勉強してるし。

【関連記事】
学習机のおすすめ・コイズミとイトーキ両方使った結果
リビング学習は仕切りで集中力UP!【自作パーテーション】

そんな感じで、結局大して勉強せず…といっても普段よりもだいぶやった(過去問2回分)けれども、まぁ果てしなくダラダラしたまま夕方になり、次女が帰宅。

甲斐の虎と越後の龍

次女は実家の近くのトイザらスでヘビの人形(?)を買ってもらいました。

それを猫のテツ子に見せ、覚悟しろ!甲斐の虎と越後の龍!と叫ぶ。

小学2年生の口から「甲斐の虎と越後の龍」とな。

「すごいこと知ってるのね」と驚くと、その横で長女が「武田信玄と上杉謙信といえば、毘沙門堂っていうのがあってね」と割り込み豆知識を披露。

そうなると今度は負けじと「クイズ!卑弥呼の後継者は!?」と、次女から歴史問題。

分からないな~と言うと、「台与(とよ)でした!」と次女。
「え?壱与(いよ)でしょ?」と長女。

トヨだイヨだと口論になり、ネットで調べたら諸説ありどちらも正解とのこと。

歴史大好き姉妹の愛読書、ねこねこ日本史には壱与、角川の漫画日本の歴史には台与と書いてありました。
そりゃ意見が分かれるはずだわ。

すると今度は「じゃあ壱与の絵を描こう」と床に転がる次女に、社会の教科書を読み始める長女。

…英検は???

そんなわけで今日も大して英検の勉強はしない一日でしたが、子供達の歴史の知識に驚いた日でもありました。

【関連記事】こんな調子で結局合格しましたw
英検4級・小学生の勉強法と問題集【一発合格しました!】

スポンサーリンク