なるほど忍者大図鑑購入。忍者好き小2女子の参考書ですw

小2の次女は忍者が好きです。
飼い猫のテツ子が音もなく俊敏に動くので、「師匠!」と敬うほど。

学用品をしまうはずの机の引き出しには、スパイ秘密道具。

隠し場所を教えてくれないのでどこにしまっているのか分かりませんが、100均で買った「くない」も大事に持っています。

今日は次女の忍者修行の参考書「なるほど忍者大図鑑」をご紹介します。

スポンサーリンク

なるほど忍者大図鑑

「なるほど忍者大図鑑」は、その名の通り忍者の図鑑。

忍者の武器と道具の紹介・使い方、忍術の紹介・方法、忍者の普段の生活や歴史などこの図鑑一冊あれば忍者の事が一通り分かってしまいます。

難しい言葉も出てきますが、漢字には全てふりがながふってあるので低学年でも1人で読めます。

忍術を実践する際の参考になる

この図鑑はただ忍者が紹介されているのではなく、実際の忍術や道具の使い方・作り方など子供にも分かりやすく簡潔に解説してあります。

写真やイラストが豊富なので実際に真似してみる際の参考にしやすいみたい。
日常生活で突然忍術っぽいものを披露するのでちょっと困りますが、本人はとても楽しそう。

「獣医さんになるなら忍術くらい使えないと!」と、なんかちょっと間違えている気もしますが、日々精進していますw

【関連記事】獣医さんになりたい子供が読んでいる本

スポンサーリンク

ドッグイヤー次女

この本を買い、次女に見せる前に長女と一緒に読んだのですが、
「これを次女ちゃんに読ませたら、私達…落とし穴作られたり、上から丸太を落とされたり、前から板をぶつけられたり、猫に眠り薬を塗ってワナにはめられたりしそうじゃない?」
と、一抹の不安が…。

当の本人は幸せそうな顔で時々ニヤニヤとほくそ笑み、フムフムと頷きながら読み進め、「図鑑は折るな」と常日頃から注意しているのに、次女的に重要なページの角を折ってありました。

どのページをチェックしたのかと見てみると…。

私達、火あぶりになるのかもしれない…w

なるほど忍者大図鑑、大人も子供も楽しめるおすすめの一冊です。

スポンサーリンク