ドッグイヤーとは…本の角を折るのをやめない小学生のチェックポイント

小2の次女は、いつも本を一冊持ち歩いています。

習い事に行く時も、私の自転車の後ろに座って読み、待ち時間に読み…。
ただ読むだけでなく、気になるページの角を折りながら読み進めます。

「しおりを挟めば?」とか「付箋を貼るのはどう?」と提案してみたものの、折るのが良いらしく…本はボロボロになりますが、まぁこれでもいいかなと思ったりもします。
図書室・図書館の本はきれいに扱うように注意していますが。

スポンサーリンク

ドッグイヤーとは

ドッグイヤー=次女のように本の角を折ること。
たれ耳の犬みたいに見えるので、そう呼ばれています。

次女のドッグイヤーを敢えて辞めさせないのは、あとでこっそり見ると面白いから。
こんな事に興味を持っているのだなと確認することができます。

次女がチェックしたページをちょっと覗いてみましょうw

なるほど忍者大図鑑

何を企んでいるのでしょうか。

最近次女が物陰からこちらを見ているような気がするのは、気のせいではないかもしれません。

料理図鑑

料理図鑑ではパスタの茹で方を調べた模様。
実践はしていません。

福音館書店のDO!図鑑シリーズ、おすすめです。

わたし、獣医になります!

未就園児の頃から感心するほどブレない次女の将来の夢は獣医。
ゴリラのふんさがしも要チェック。

14歳からのお金の話

8歳ですが、14歳からのお金の話をよく読んでいます。
理解しているかどうかは謎ですがw

幼心には見出しと挿し絵だけで十分ガツンと伝わる様です。

ちびまる子ちゃんのことわざ教室(満点ゲットシリーズ)

爪のあかを煎じて飲みたいのか、誰かに飲ませたいと思っているのか…。

ちびまる子ちゃんの満点ゲットシリーズはとても内容が良いのでボチボチ集めています。

小学生の本棚

子供達の本棚はいつもメチャクチャ。
学校に行っている間に整頓しても、その日の夜には乱れています。

特に乱れがちな子供の科学は定期購読しているので毎月増え続けています。
さらに一度読んで終わりではなく、関連した号を引っ張り出して読み返しているうちに何冊も散らばる…。
まぁ楽しんでるならいいですけど。
※定期購読の詳細はオンライン書店Fujisanで確認してください

外ではわりときちんとしている我が子達。
学校や図書館の本棚が乱れていたら、「どうしてちゃんと戻さないの?」と言いながら整頓するくらいなのに、家ではどうしてメチャクチャなのか…。

本人たちに聞いてみたら「色々調べてて忙しいの!」と。
そういう問題か?

本を粗末にしているわけではなくボロボロになるまで読むのは良い事かなと、私も半分楽しみながら見守っています。

スポンサーリンク