那須どうぶつ王国の混雑状況(日曜日)。ふれあい&鳥がいっぱいで感動

久々に遠出してきました。
行先は、那須どうぶつ王国
3,4年ぶり2回目でしたが大きな変化はなく、前回と同じように楽しめました。

動物園って何だかちょっと動物が可愛そうな…そんな微妙な気持ちになることも多いのですが、那須どうぶつ王国はどの動物達もきちんと大事にされているのが分かるので遊んでいてとても楽しい。
人と動物との距離が近いのにきちんと管理されているのはすごいことだと思います。

では那須どうぶつ王国レポートをどうぞ。

スポンサーリンク

日曜日の那須どうぶつ王国

今回は6月の日曜日に行ってきましたが、それほど混雑しておらず、どの場所でものんびり楽しめました。

そういえば前回もたまたま栃木県民の日で県民は無料の時に行ってしまったのですが、激混み!というほどではなく、楽しめた記憶があります。

熱帯の森は鳥がたくさん

熱帯の森にはたくさんの鳥がいて、こんなに近くを歩いている鳥たちも。
こんな近いのに触っちゃいけないもどかしさw

鳥だけでなく、熱帯魚や亀・爬虫類・アリクイ・ナマケモノなどたくさんの動物達がのんびり暮らしています。

コウモリもいました。

スポンサーリンク

犬・猫とのふれあい

どうぶつ王国に入ってすぐの広場では、大型犬と触れ合えます。
みんな本当に良い子。

室内のワンニャンリビングでは、小型犬・猫と触れ合えます。

基本的にみんな寝てるので、勝手に触って下さいって感じですね。

家に犬も猫もいるのに、すごい幸せそうに触っていました。

移動は無料バスで

広い園内は無料のバスで移動できます。
ひっきりなしに行ったり来たりしているので、待ち時間は長くても数分でした。

餌やり体験

羊・馬・アルパカなど餌をあげられる動物もたくさん。
餌は100円で売っているのでその場で購入できます。
この人は素手であげていますが、本当にスコップに移して与える方が良いみたいです。

正しい与え方。

アルパカはツバを飛ばしてくる子もいるので注意。

イワナつかみ取り・釣り

今回はイワナのつかみ取りにも挑戦。

捕まえた魚を焼いてもらうと時間がかかるので、今回は既に焼けている鮎とニジマスに交換してもらいました。

つかみ取りor釣り堀は好きな方を選べます。

シープドッグショー

時間ごとに様々なショーが行われていますが、今回はシープドッグショーのみを見てきました。

普段どこに行っても常設の展示メインでショーはあまり見ない我々ですが、賢い犬と羊たちのショーは見ごたえがあって面白かったです。


今回ご紹介したのはほんの一部。

他にもペンギンやアザラシ、フラミンゴなどもすぐ近くで見られて可愛いったらありゃしない。

大きなうさぎもフワフワでした^^

ガッツリ楽しもうと思ったら丸一日過ごせるし、那須サファリやワールドモンキーパークとのはしごもあり(前回は3箇所はしごしました)。

那須どうぶつ王国と那須サファリの両方に入園できる共通チケットも販売されていたので、はしごするなら共通チケットがお得かもしれません。

動物大好きな子にはぴったりなお出かけ先のご紹介でした♪

スポンサーリンク