犬の胃腸のためのフード(フォルツァ10)試食レビュー。トッピングに◎

若い頃から胃腸が弱い我が家の老犬チヨ(16歳)のご飯は基本的には手作り。

5069

老犬の食事。歯がないけどガツガツ食べてるレシピ。

2017.06.02

食欲旺盛でよく食べてくれるのですが、2,3ヶ月に1度の割合で手作り食に飽きて食べなくなることがあります。
飽きた時のためにこれまで胃腸用の処方食を試してみたものの、下痢をするか吐くか…。

先日、腎不全治療中の同居犬たみにフォルツァ10の腎臓用ウェットフードを試してみたので、ついでにチヨにも胃腸用フードを買ってみました。
ちょうど手作り食に飽きつつあったので。

食いつきは上々。
お腹の調子も悪くなさそうです。

スポンサーリンク

フォルツァ10インテスティナルアクティウェット試食レビュー

フォルツァ10インテスティナルアクティウェットは、サーモンを主原料とするウェットフード。
乳酸菌、オレガノ、栗、オオバコ、ローズヒップが配合され、胃腸の弱い犬に優しい作りになっています。

1~5kgの犬の1日の給餌量が1~ 3個となっているので、このフードだけを与えるよりは普段のご飯の食いつきが悪い時のトッピングとして使うと良さそう。

中は↓こんな感じ。
香りはそれほど強くなく、柔らかいパテ状のフードです。

チヨが飽きた手作り食にもスプーン1杯ほど混ぜ込んでみました。

完食!

トッピングとしてなかなか良い仕事をしてくれました。

お腹の調子も問題なさそうなので、食べない期の対策として1,2パック常備しておこうと思います。

スポンサーリンク