今、アマガエルを飼っています。

カエルかおたまじゃくしかどっちかにしなさい!と言ったのですが、どちらも捕まえてきた子供達…。

「どうも、アマガエルのオタマジャクシです。」

捕まえてきたからには無事カエルになるまで育てなければいけません。
結構可愛いし、私も実は喜んで飼いはじめてます。

スポンサーリンク

アマガエルのオタマジャクシについて

オタマジャクシを捕まえたものの、一体何ガエルになるの?と一抹の不安がよぎった経験がある方も多いと思います。

私も過去に謎のオタマジャクシを育てた結果、カジカガエルとアズマヒキガエルを飼うことになった経験があります。

アマガエルのオタマジャクシの特徴は、薄茶色のボディ&アマガエルよりも一回り大きいサイズ。

前足が生える頃には薄っすら黄緑色の体色に変化してきます。

アマガエル自体小さめのカエルというイメージなので、小さいおたまじゃくし!と思って捕まえて飼ってみると、大抵はヒキガエルになるという…。

ヒキガエルは大人になると大きくなりますが、変態したばかりは1cmにも満たない小さな体です。

アマガエルのオタマジャクシの時期&場所

アマガエルのオタマジャクシを見つけたいなら、田植えが終わってひと段落した頃の田んぼに行ってみましょう。

田んぼの時期は地域によって差がありますが、大体6月中旬から7月。
アマガエルは産卵期が比較的長いので、7月末から8月でも田んぼに水さえ入っていれば見つけられます。

スポンサーリンク

アマガエルのオタマジャクシの飼い方

オタマジャクシを飼うために必要なのは、水槽と餌。

水槽はカエルになった時の事を考えてしっかりとフタを出来るタイプを選びましょう。
よくあるプラケースが一番です。

水深は田んぼと同じくらい。
5cmもあれば十分。

時々水面に顔を出して呼吸をするので、あまり深くない方が良いです。

エアレーションは必要ありませんが、糞の量がわりと多いのと、餌で水が汚れやすいので水流が弱めの濾過機があると楽かもしれません。

私は濾過器をつけていないので水替えは2~3日に一度、カルキを抜いた水で行っていますが、正直面倒です。

水作りは元気水・メダカ用で。汲み置きの水でも大丈夫です。

オタマジャクシの餌

カエルは肉食で生餌しか食べませんが、オタマジャクシは雑食なので何でも食べます。

何でも食べるとはいえ、どちらかというと植物性のものの方が好きみたいです。
冷凍赤虫も少し与えていますが、それよりも苔とか茹でた野菜(ほうれん草・小松菜・青梗菜など)の方がよく食べます。
餌を入れても「あれ?食べない?」と心配になってしまいがちですが、気付けばほうれん草に群がっていたりするので、あまり気にしなくて大丈夫。

何でも色々入れてしまうと水質の悪化に繋がるので、適量を与えましょう。

全員よそ向いてますけど…。

可能であればオタマジャクシを捕まえる時に同じ場所から落ち葉や石などを拾ってきて一緒にいれておくと、元いた場所のプランクトンや苔を与えることが出来ます。

自然のものを用意するのが難しい場合は、ザリガニの餌を与えるとよく食べます。

スポンサーリンク

アマガエルのオタマジャクシの成長

オタマジャクシは最初に後ろ足、次に前足が生えてきます。

前足が生えると徐々に尻尾が短くなります。
これは尻尾の栄養分を取り込んで、カエルの身体に変態するためです。

前足が生えた頃~変態・上陸して尻尾がなくなるまで餌を食べない期間があります。

前足が生えたら、上陸出来るように陸地を用意してあげましょう。

↑このように前足が生えて緑っぽくになったら、その日のうちか翌日には上陸します。

上陸したら、カエル飼育用の水槽にお引越し。

また、カエルになったら生餌の準備が必要です。
小さなアマガエルの口に入るサイズの生餌を用意しましょう。

ヨーロッパイエコオロギだったら、1令またはSSサイズ。
爬虫類を取り扱っているペットショップや熱帯魚店、ネットでも売っています。

もしカエルの世話ができない場合はオタマジャクシを捕まえた場所に逃がしてあげてくださいね。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします