犬の腎不全の食事。レシピ(完全自己流)改良【内容に自信はありません】

腎不全治療中のたみ。
処方食を全面拒否のため、この1ヶ月くらいは同居犬チヨが食べている手作り食(肉+ベースフード)を食べさせていました。
一応、肉の量を少し減らしてみたり、リン吸着剤を使ってはいたものの、正直適当に作っていた節も否定できません。

犬の腎不全。手作り食を与える時のメニュー。

2017.06.29

そこにきて先日のBUN急上昇事件。

犬の腎不全の点滴は効果抜群&水分補給について考え中。

2017.08.02

私、反省しました。
担当の獣医さんは「処方食がベスト。食べないのが一番の悪。処方食を食べないなら、通常食を食べさせて体重を落とさないことがベター。」と言います。

獣医さんのこの言葉は、

ああ今日も処方食を食べてくれなかった…。
普通のご飯を食べさせてしまった…。

という私の気持ちを少し軽くしてくれます。

いやしかしきちんと計算もしないでただちょっと肉を減らしただけのご飯を食べさせるのはやっぱり駄目だ!

腎不全の我が犬にやむを得ず与える手作り食を、少しでも安心安全なご飯にするために一度勉強をし直す事にしました。

スポンサーリンク

腎臓食用の本

というわけで、本を2冊買いました。
犬の手作りご飯の本と、人間の腎臓病用の食品成分表。

愛犬のための症状・目的別食事百科については以下の記事で詳しくレビューを書いています。

愛犬のための症状・目的別食事百科購入レビュー

2017.08.03

食品成分表の方は、タイトル通り腎臓病の人が注意しなければいけない成分(たんぱく・リン・カリウムなど)が写真入りで分かりやすく載っているので、食材を選ぶ際の参考になります。

犬の腎不全の食事レシピ

手探り状態での手作り食なので細かい量などは非公開とさせていただきますが、処方食全拒否のたみがガツガツ食べてくれる手作り食をご紹介します。

材料

  • 鶏もも肉(肉の中でも比較的リンが少ない。鶏もも肉以外でも、豚肉・ゆで卵の白身などリンが少なくアミノ酸スコアが100に近いもの(肉は部位によっても違う)を選ぶ。)
  • 野菜(カリウムを制限する場合は野菜選びも重要ですが、私は処方食・療法食の原材料として使われている野菜ならいいかな?と思ってます。)
  • 卵殻カルシウム(カルシウムとリンのバランスを1:1~1:2にするのが大事。カルシウムがリンを吸着してくれます。)
  • オイル(亜麻仁油、魚油などのオメガ3オイル)
  • タンポポ茶(ショウキT-1)
  • 低たんぱく米(人間の腎臓病用のお米)

今回ご紹介するレシピの材料は以上です。
材料によっては高額だったりするので(特にタンポポ茶)、この材料が私的に理想ですが毎回揃えられるとは限りません。

このご飯にサプリ類を添加します。

  • レンジアレン(リン吸着剤)
  • カリナール2(腸管の調子を整える)
  • ペットチニック(ビタミン類。なぜか腎不全から来る貧血に効くとの噂…)

それと、処方薬のフォルテコール。

カリナール2の効果を期待して開始してみる…の巻【カリナールコンボ発売】

2017.11.13

イパキチン(犬の腎不全のサプリ)始めました

2017.07.30

犬の乳酸菌、JINを買ってみた。腎不全に良い作用があると期待して…

2017.07.21

腎不全の犬のサプリ。レンジアレンを使い初めたので他にも調べてみた。

2017.07.17

卵殻カルシウムの作り方は以下の記事で。

犬の手作りご飯のカルシウム。卵殻カルシウムの作り方【自己流】

2017.05.13

オイルについて

同居犬チヨの手作り食を10年以上続けてきましたが、いつも使っているのは普通のオリーブオイル。
意識高い系の手作り食で推されているオメガ3!とかサーモンオイル!とか、何だよ…と思って使っていなかったのですが、せっかくなのでちょっと使ってみることにしました。

酸化しやすいので1瓶を犬だけにチマチマ使うのではなくて、人間もガンガン使って消費します。
また、オメガ3は熱にも弱いので調理には使わず、人肌に冷めたご飯の上に仕上げに数滴垂らす感じ。
少し食いつきが悪いなーという時は茹でた肉をフライパンで炒める事もありますが、その際はオリーブオイルを使います。

スポンサーリンク

タンポポ茶 (ショウキT-1)

以前試した腎臓用療法食、フォルツァ10に「腎機能に配慮したフィトケミカル」として、

  • ヤナギタンポポ
  • ハギ
  • ベアベリー
  • クランベリー
  • セイヨウタンポポ

が使われているのを思い出しました。

フォルツァ10リナールアクティブ・犬の腎不全…食べない毎日と格闘中…

2017.03.15

タンポポ茶とかいいんじゃないの?と思って、「腎不全 タンポポ茶」で検索したら、既に猫の飼い主さんでタンポポ茶を与えている人がチラホラ。
楽天のレビューでも腎臓が悪い猫に飲ませているという内容がたくさん見つかったので、ショウキT-1というタンポポ茶をちょっと試してみることにしました。

腎臓に良いと言われているハトムギも入っていますね。
あと、アリ。蟻???

あまりお安くないので、いきなり1箱は…と躊躇して、お試しの少量パックを注文。
このアルミパックの中に煮出してあるお茶そのものが入っています。

飲んでくれるなら飲み水に混ぜても良いと思いますが、たみは水素水もペットスエットも嫌がったので、ご飯に小さじ2杯ほどを混ぜています。
ご飯なら気付かないみたい。
正直、このお茶に手を出した時は「そろそろ私、怪しい漢方とか壺とか買いはじめるかも…」と思いましたw

低たんぱく米

ヒルズk/dシチュー缶、ビオピュアニーレン・エアクランクンゲンにはお米が使われています。

犬の腎臓病(腎不全)の食事を色々お試し中…【腎臓サポート・ヒルズk/d・アニモンダなど】

2016.07.14

たんぱく質・リンを制限するために肉の分量を減らすと同時にカロリーも大幅に減ってしまいます。

カロリーは落とさずにたんぱく質・リンを制限するには、糖質・脂質の摂取が必要となりますが、脂質の摂り過ぎはまた別の疾患の原因ともなりかねません。
たみは以前急性膵炎にもなっているので、その辺りは少し気をつけてあげないと…。

というわけで活躍するのがお米。
でも普通のお米って意外とたんぱく質が入っています。
それも肉・卵のアミノ酸スコアが100なのに対し、お米のアミノ酸スコアは65。

腎臓食で大切なのは、「良質なたんぱく質を適量食べる」ということなのだそうです。

アミノ酸スコアが100に近いと「良質のたんぱく質」と呼ばれ、消化の際に腎臓に負担のかかる老廃物が出ません。
逆にアミノ酸スコアが低いと老廃物が出て腎臓の負担になります。

そこで購入してみたのが、腎臓病の人のための低たんぱく米。

100gあたりのカロリーが158.7kcal、たんぱく質 0.10g、リン9.3mg。
普通の白飯の場合、168kcal、2.5g、34mg。

100gも食べるわけがないのでお米のたんぱく質の量なんてたかがしれていますが、普通のお米を使うよりも低たんぱく米なら作る私の安心度が違います。
柔らかめに焚いて、小分けにして冷凍すると便利。

腎臓食の作り方

野菜にはカリウムが含まれていますが、茹でることで半分くらいに減らすことが出来ます。
そのため野菜は一度茹でこぼし、それからまた柔らかくなるまで煮ます。

鶏肉は茹でて、フードプロセッサーで細かくします。
たみの場合、歯が一本もないので食べやすくする目的でもありますが、たんぱく質制限のため1食あたりの肉の量がとても少ないので、固まりのままよりも細かくして全体に混ぜてあげた方がよく食べます。

出来上がったのが↓こちら。

水分をたくさん摂らせるため、お湯を足します。

食べてる途中で水分が減ってきたら注ぎ足して更に緩くします。

実食!

処方食を強要されてドンヨリしていたたみちゃんですが、手作り食を前にして目が輝いています。

おいしーー!!!

本当は処方食を食べていただきたいのですが、致し方ない。
今までのあまり計算しないで作っていた手作り食よりは、私としても少し気が楽。

※たみちゃんには黙って(気付いてると思うけど…)実は処方食のドライフードを混入してます。ウェットだとニオイでバレるので。

今後、この食事を続けてたみの数値がどうなるかは分かりません。
また悪くなるかもしれないし、維持できるかもしれないし。

もし同じように手作り食をする場合は、出来るだけよく勉強をして、成分を調べて作ってみて下さい。

「腎臓病になったら、〇〇と〇〇と〇〇はダメ!〇〇と〇〇と〇〇を食べなさい!」ってどうして誰も教えてくれないの…と思います。
それだけ難しく、個人差もあるのかな。

腎不全でも元気に楽しく美味しく長生きさせてあげるためにこれからも頑張ります。
怪しい壺は買わないように。

追記

無理矢理にでも食べるなら処方食・療法食を食べさせる!とわりとスパルタな私にたみも付き合ってくれて、体調は落ち着き、体重も少しずつ増えてきました。
先日の診察で、「処方食に野菜とかお肉をトッピングすれば食べてくれるなら、与えても良いですよ」と獣医さんからのお許しが出ました。
「食べない時は頬袋に押し込む!」とか言ったから?笑
時々手作り食も楽しみながら健康維持していきたいと思います。

スポンサーリンク