生命の星地球博物館に割引で入ってみた&恐竜・動物が好きな子におすすめ♪

今年の夏休みは15歳のワンコの体調不良と通院が重なり、いつものようにガンガン出かけられません。

動物第一!の我が家には当然のことなので、小2の次女は

「そっかぁ。じゃあ絵日記は動物病院のことにしよう。早く元気になるといいね。」

と、あっさり快諾。

点滴で犬が復活した隙に、夏休みの数少ないお出かけ第2弾(第3弾は無いかも)として神奈川県立生命の星地球博物館と新江の島水族館に行ってきました。

※第1弾は親子で楽しむ歌舞伎教室でした。

親子で楽しむ歌舞伎教室@国立劇場に行ってきた【感想】

2017.07.24

ちなみに我が家のお出かけの条件は、S玉県から日帰りで行ける場所
動物を置いて宿泊は出来ないし、老犬を連れて旅行も無理ですから。

まずは生命の星地球博物館からご紹介します。

スポンサーリンク

生命の星地球博物館にJAF割引で入る

S玉県から車で高速を使い2時間ちょっと。
やや遠かった…けれど前から来てみたかったので良いです。

地下駐車場に停めて階段を上がり館内に入ると、すぐに案内の人が来てチケットの購入方法を教えてくれました。

JAFの割引が使えるとのことで、2つある自動券売機のうち「割引」の方に案内されました。
常設展のみ・特別展+常設展の2種類から選びます。中学生以下は無料。

せっかくなので特別展+常設展を購入しました。
差額は200円程度。

チケットを買っている間、子供達は入口の化石に釘付けでした。

生命の星地球博物館は観たいものがギュッと凝縮された素敵博物館

上野の国立科学博物館が好きでよく行くのですが、生命の星地球博物館は我々の見たいものがいい感じに凝縮されていて、2時間くらいでじっくり見て回れる規模でした。

1階フロアは地球展示室・生命展示室に分かれています。

3階から1階フロアを見下ろすことが出来ます。
↑こっちが地球展示室。

↑これが地球展示室。

模型や標本、剥製、化石などを多用して、生命の始まりや進化の過程などが分かるように展示してあります。

虫の標本がきれいだったのが印象的。

虫は我々の専門外ですが、思わず夢中になってしまいました。

長女が大好きな鉱物の展示は、数はそれほど多くはないものの、ひとつひとつがドカンと大きくて見ごたえがありました。

鉱物の博物館&ミネラルショーが好きな子供。自由研究にもおすすめ。

2016.07.20

剥製は国立科学博物館の様にものすごい数があるわけではありませんが、かなり多くの展示がありました。
国立科学博物館と違ってガラスで仕切られていないのが子供は嬉しかったようで、夢中になっていましたね。

お猿さんの剥製に我が家のお猿さんが釘付け。

国立科学博物館と違って、動物の剥製と恐竜の化石を同じフロアで見られるのも良かったです(科博の広さには疲れる私)。

エスカレーターで3階に上がると、神奈川県周辺の自然を学べる展示になっていました。

相模湾の魚や動植物など。

1階と違って落ち着いた展示ですが、じっくり見ることが出来て良かったです。

スポンサーリンク

周辺レストラン

博物館に到着したのが11時頃。
観終わったのが13時頃だったので、「ご飯ご飯ご飯ご飯!博物館のレストラン!」を連発する次女を引っ張って向かったのは、すぐ近くにあるかまぼこの里内にある「えれんなごっそ」というバイキングレストラン。

中はとても広くて、揚げたてのかまぼこも美味しかったです。
食べるのに夢中で写真撮ってないのですがw

道路を挟んで向かい側にある鈴廣のお土産屋さんでお土産も購入しました。

博物館とバイキングを堪能した後は、新江の島水族館へ。
以下の記事でご紹介します。

新江の島水族館のイルカショー「ドルフェリア」が個性的過ぎた

2017.08.05
スポンサーリンク