おしゃべりガイコツ22号~31号まとめてレビュー

最近(記事にするのが)ちょっと面倒臭くなってきたおしゃべりガイコツホネッキー、ちゃんと定期購読は続けています。
郵便屋さんから受け取ると、子供(特に次女)が即開封&組み立ててしまうので、私は内容をいまいち把握していません。

知らぬ間に随分と人間らしくなってきましたよ。

ホラッ!

あれ?小腸がない。次女め…どこへやったの。

と思ったら、内臓が逆向いてた…。
組み立ては親がちょっと見てあげた方が良いですね。

スポンサーリンク

おしゃべりガイコツ22号~31号レビュー

おしゃべりガイコツの購読を始めて、約半年。
徐々にパーツが揃ってくると成長を感じて少し愛着がわいてくるから不思議。

ろっ骨1本ずつとか、本当に細々と届くので完成まではまだあと1年ほどかかります。
腎臓片方ずつとか、肩甲骨の右側だけの時はちょっとウケました。

先日8歳次女が食後に急にお腹が痛くなったそうで、「お腹が…きっと急に食べたから胃で消化しきれずに十二指腸に負担が…!!!」と、随分と冷静に分析しながら転げまわっていました。
後で聞いたら、おしゃべりガイコツの冊子からの情報だそうで。
何かと役に立っている様子。

現在31号まで販売されていますが、書店で購入できるのは23号まで。
それ以降は定期購読・予約購読のみとなるそうです。

 

通販ならバックナンバーも揃っているので、今から始めてもチマチマ作る楽しみは残っています。

スポンサーリンク