小6&小3の娘たちは、池田屋カバン店のランドセルを使っています。

6年生の長女のランドセルはあと少しで卒業するのがもったいないくらいピカピカです。
周囲の別のメーカーのランドセルを使っている友達からは「壊れて修理に出した」という話をちょくちょく聞きましたが、我が家の池田屋のランドセルは一度も壊れることなく今日も活躍しています。

池田屋のランドセルを選んだ基準は、シンプルで飽きないこと。

年長の時に好きだった色は他にあり最初はその色を希望していましたが、

長女
でも好きな色、コロコロ変わってるよね…

と自分で気付いたらしく、
6年間飽きずに使えそうな色ということで、赤いランドセルに決めました。

ランドセル購入は夏休みが本番。
これからランドセルを選ぶ年長さんとその親御さんに向けて、私がどうして池田屋推しなのかをご説明していきます。

スポンサーリンク

池田屋のランドセルに決めたワケ

長女が年長の夏休み、色々なお店を見て回ろうかと思ったものの、多分、見てるうちにワケわかんなくなっちゃうよなー…と思い、まずは私の職場の近くに店舗があった池田屋カバン店に子供と一緒に行きました。

店員さんは子供に対してランドセルの説明を丁寧にしてくれて、子供も嬉しかったみたい。
「お母さん、これにする」って子供の一言が何より重要ですからね。

試着して即決しました(笑)

池田屋のランドセル選び

池田屋のランドセルは、
クラリーノ・牛革・コードバンなど数種類の素材があります。

新1年生の親として気になる重さは
クラリーノが1100g、牛革が1300g、コードバンが1400gと、大差はありません。
重さなんてその日の持ち物によって違いますしね。

希望の色は無難な赤なので、どの素材も選ぶことができます。
使うのは子供なので、「どれでもいいよ」と本人に選ばせました。

長女が選んだのは

イタリア製 防水牛革 プレミアムカラーオーダーメイド

!!!

遠慮のない子!!

色はカーマインレッドの本来に、キッズピンクのフチを選びました。

「赤」といってもアカ・カーマイン・ローズレッドと、種類が豊富。
自分が子供の頃はランドセルといえば赤!
学年に1人ピンクがいるかいないかだったので、時代を感じます。

そして3年後、今度は次女の番。
3年間使ってとても良いランドセルだということは分かっていたし、
次女は長女のランドセル購入に付き添った時から自分もここで買うと決めていました。

じゃあポイントいっぱいつくし、楽天で買いたい…と思ったりもしましたが、
同じようにしたいんだろうなーと、再び店舗へ。

次女が選んだランドセルは、

またしてもイタリア製 防水牛革 プレミアムカラーオーダーメイド

!!!

遠慮のない子!!

色は、アカの本体に、キャメルのフチ。

2人とも夏頃店舗で注文して、年が明けて少ししてから送られてきました。

私は店舗で購入してしまいましたが、店舗での購入ではポイントなどは何もつきませんが、池田屋楽天市場店で購入すれば当然楽天ポイントがつきます。
試着だけ店舗でするというのもアリかなと思います。

スポンサーリンク

池田屋のランドセルの使用感

写真 2016-07-31 19 23 10

これが長女のランドセル。
さすがに若干くたびれた感じもしますが、ピカピカです。

写真 2016-07-31 19 23 19池田屋のランドセルで子供が一番気に入っているのは、ロックの部分の穴が縦向きになっているところ。
よくある穴が横向きのタイプだと、穴にきっちりはめないと締まりません。

写真 2016-07-31 19 23 26

このように縦向きならランドセルの中身がギュウギュウでもとりあえず穴まで届けば締められる。
これは学校でも羨ましがられるそうです。

写真 2016-07-31 19 23 48

我が子は2人とも本体の色とは別にフチの色を選べるタイプにしました。

かぶせのフチ以外にも、ベルトの部分とフック・変形防止板(というらしい)が選択した色になります。
このフックは片手で紐を掛けたり外したりできるので楽チン。

写真 2016-07-31 19 23 40

ベルトの調節はバックルベルトではなく、穴にグイッと差し込むだけなので、調節も楽だし何より服に引っかかったりもしなくてとても良いです。
正直、穴が広がってくるんじゃないかと心配でしたが、6年間使っていて何ともありません。

スポンサーリンク

池田屋推しのまとめ

6年間使っていると、子供の周辺ではランドセルの革が浮いてきたとか、突然壊れたという話を聞きますが、我が子のランドセルは何のトラブルもなく快適に使っています。

トラブルといえばひとつ、次女が入学前に附属品の防犯ブザーフックを失くしました。

入学式で防犯ブザーをもらい、さあつけようかと思ったら、ない…。

メールで問い合わせをしたら、無償&送料もお店負担ですぐに送ってくれました。
6年間保証はほとんどのメーカーでついていますが、こういう小さいサービスもきちんとしていて嬉しかったです。

さあみなさんもランドセルは池田屋で買いましょう!笑

>>池田屋 楽天市場店

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします