夏休みの自由研究・5年生「実家を手伝う鳥たちのひみつ~オナガのヒナの保護とヘルパー行動」

3年生はうずらの孵化と成長、4年生はヒヨドリの骨格標本と、鳥の研究を続けている小5長女。

今年は「鶏肉も大好きだから!!」と、鶏肉の研究をしようと言っていました。

その予定を大きく狂わせたのは、忘れもしない7月18日、弱ったオナガの巣立ちヒナを保護した件。
「オナガの保護」だけでなく、元気になったヒナを放鳥した際に目の当たりにしたオナガ達の仲間意識の強さ、調べて初めて知った「ヘルパー行動」という鳥類の中でも3%にしか見られない珍しい子育て方法をもっと知りたい!と、テーマをガラリと変更。
オナガのヒナの保護と、ヘルパー行動について調べることになりました。

そういえば去年も自由研究で野鳥を庭に呼びたいと言っていたのに、次女が拾ってきた死んだヒヨドリから骨格標本を作ることに変わったし、次女だって蚊の研究をすると言っていたのに魚の研究をしているし…予定通りにはいかないものです。

夏休みの自由研究・2年生「魚の耳石をあつめてわかったこと」

2017.08.31

さて、2年連続で展覧会出品・受賞した長女の自由研究ですが、今年はとんでもなく難航しました。
どうしてこんなにうまくまとめられないのかと見ていてイライラするくらい。
手を出したくて出したくて…模造紙に書きこむまとめの作業をしている間は、ヤキモキムカムカした数日間でした。

スポンサーリンク

5年生自由研究

昨年までは市販の一般的なサイズ(788×1091mm)を使っていましたが、今年は学校の横1m・縦1.9m以内という指定ギリギリの大きな模造紙3枚。

自由研究の模造紙・ペンなど、あると捗るグッズ一覧

2017.07.28

昨年まではうずらの孵化・飼育や骨格標本の作成など、自分の取組みの方法や感想を時系列にまとめるだけでしたが、今年はヘルパー行動に関する独自の調査を行ったので、まとめる作業がなかなか大変だった模様。
そしてどうやら小2次女よりも字と文章を書くのが苦手…。

沢庵のオナガ…。

これを指摘すると、「あらら…大根の研究でもしてたかな?」と…。

そんなわけで、今年の長女の自由研究の中で私が手伝った部分は、写真の撮影・準備、早朝の公園に調査の同行、誤字チェック、長女が書いた文章で日本語が崩壊している部分の添削。
以上です。

オナガの保護だけでなく、大それたテーマを選んでしまったために苦しんでいた様子もありましたが、まぁどうにかまとまって良かったです。

長女が今年作成した貯金箱は↓こちら

夏休みの貯金箱コンクールに向け、小5女子が始業式前日に本気を出した

2017.09.01
スポンサーリンク