夏休みの貯金箱コンクールに向け、小5女子が始業式前日に本気を出した

小5の長女は今年も夏休みをのんびりダラダラと過ごしました。

「ドリルと漢字練習は7月中に終わらせて、8月は自由研究と貯金箱だけに集中する!」

なんて言っていたのは私の記憶違いだろうか…。

自由研究が終わったのは8月25日、貯金箱を完成させたのは8月31日。
始業式前日の夜22時過ぎでした。

まだやる気があった頃に紙粘土のパーツだけは仕上げて合ったのが不幸中の幸い。

そして意外とおもしろい作品が出来たのでご紹介します。

スポンサーリンク

小5・夏休みの工作、貯金箱「ヤマガラのお賽銭」

長女が鳥が大好きで、3年連続鳥に関する自由研究をしています。

夏休みの自由研究・5年生「実家を手伝う鳥たちのひみつ~オナガのヒナの保護とヘルパー行動」

2017.09.01

自由研究・小学4年生「鳥の体の作り・ヒヨドリの骨格標本作りと骨から分かったこと」

2016.08.24

自由研究・小学3年生「うずらの孵化・成長の仕方」

2016.07.11

貯金箱も鳥がいいな~♪と、鳥の本を読んでいた長女、「これだ!」と見せてきたのは、昔お祭りで人気だったらしいヤマガラのおみくじ。

試行錯誤して、ほとんど家にあった材料で始業式前日に作り上げた作品が↓こちら。

 

あら、かわいい。そしてシュール。

小学生らしい雑さも目立ちますが、大好きな鳥と貯金箱が融合したなかなか面白い作品が出来ました。

スポンサーリンク