学校では教えてくれない大切なこと「夢のかなえ方」レビュー

先日、次女と一緒に本屋さんに行きました。

「母ちゃん、これいいね」と、次女が指さす先には「怒らない子育て」…。

その前に怒られない育ち方をしたらどうなの?と、プリプリする私に「これ買って」とめげない次女が1冊の本を持ってきました。

何でもない日に本なんて買わないよ…と、チラリと見ると、

「夢のかなえ方」…これまた断りづらい本を…買いました。

スポンサーリンク

学校では教えてくれない大切なこと「夢のかなえ方」レビュー

学校では教えてくれない大切なことシリーズは、次女が大好きで何冊か持っています。

子供をインターネットのトラブルから守るための本

2017.02.02

学校では教えてくれない大切なこと(旺文社)を買ってみて

2016.07.19

次女の夢は幼稚園入園前からブレない獣医さん。
学校では教えてくれない大切なことシリーズの新刊は毎号チェックしていますが、次女の夢は具体的に決まっているわけだし今さらいいかな…と、私的には購入には至らなかったのですが、断りきれずに購入してあげたら嬉しそうに抱えて読んでいます。

この本は、将来の夢がまだ固まっていない段階の子におすすめ。
こんな事が得意だけど…こんなことが好きだけど…と、興味関心は持っているものの、それを将来の自分にどう繋げていけば良いのかまだよく分からない子にとってはたくさんのヒントが書いてあるのではないかなと思います。
表紙にもありますが、将来の夢を見つけるための本ですね。
ほぼ漫画なので読書が苦手な子でも面白楽しく読み進められると思います。
Amazonでなか見!検索が出来ます

というわけで獣医さん以外考えられない様子の次女にはやはり必要ない1冊だと大人目線では思ってしまいますが、「動物が好きな人は…あった!やっぱり獣医さん!」と楽しんでいました。

子供ってどうしてもすごく狭い世界で生きていて、世の中にどんな仕事があってそのためにどうしたら良いのかがいまいち分かっていない節があるので、こんな仕事があるんだよということを知ったり、将来のために今何をすべきなのかを考えるきっかけになるかもしれませんね。

スポンサーリンク