どうぶつのお医者さんになりたい!(たのしい遊びと学びがいっぱい)は獣医志望の子供の宝物

小2の次女は入園前からずっとブレずに「獣医さんになりたい」と言い続けています。

物心ついた頃から動物病院通いをしていたせいか、我が家の犬達が年老いて獣医さんのお世話になる機会が増えたせいか、日に日にその気持ちは強くなっている様子。

そんな次女がとても大事にしているのが、「どうぶつのお医者さんになりたい!」という本。

この本、獣医さんに興味がある子、獣医さんごっこが好きな子に全力でおすすめしたい一冊です。

スポンサーリンク

どうぶつのお医者さんになりたい!レビュー

出典:Amazon

この本の良いところは、本の内容も付録の獣医さんセットも子供向けなのに本格的なところ。

写真 2016-07-31 23 29 15
 ↑これは長女お手製手術セットですが、こういう遊びが好きな子にもぴったり。

練習台はいつも猫のとらじ。

あ・・・。

片付けが苦手は次女ですが、獣医さんセットだけは常にきっちり管理しています。

この本を買って2年近く、毎日毎日使いまくっているので道具がボロボロ…。もう1冊買ってあげたいくらい。

同じように獣医さんに興味があるお子さんにおすすめの本のご紹介でした。

将来は獣医さんになりたいと小2次女の愛読書は以下の記事にまとめてあります。

獣医さんになりたい子供が読んでいる本

2016.08.01
スポンサーリンク