詰め替え用をそのまま使うなら「詰め替えそのままホルダー」でカビとオサラバ

以前から毎日毎日嫌だなぁ…と思っていたのが、お風呂に置いてあるシャンプーなどのボトル類。

ボトルの周りはカビやすいし、何度も詰替えて使うとボトル内部の衛生面もきっとすごく悪い…。
かといって他に置き場は無いし、毎回ボトルごと替えるのも経済的ではありません。

どうしたもんかなぁ…と悩んでいたのですが、この度すっきり解決しました。

私が手に入れたのは、「詰め替えそのまま」という詰め替え用パックから直接シャンプーやボディソープを出せる新兵器。

バラ売りもしているし、ミニサイズも売っていますが、私はスタンダードのセットを購入しました。

これホントにいいです。
価格面でお財布と相談しつつ数日悩んだのですが、買って良かった!

スポンサーリンク

詰め替えそのままフルセット

詰め替えそのままフルセットの内容は、シャンプー・ボディソープなどの詰め替えパック3つ分の部品とアームのセット。
↑上の動画はminiの方ですね。

アームはこのようにシャワーハンガーに取り付けて使います。

詰め替えそのままの使い方

シャンプーなどの詰め替えパックの角を1.5~2cmくらい切り取り、本体を差し込みます。

奥までしっかり差し込んだらクリップを閉じるだけ。

フルセットまたはワンセットに付属するホルダーを装着して、フルセットに付属するアームやタオルハンガーなどに引っかけます。

ムニュッとすると約1回分が出てきます。

我が家のお風呂の場合、タオルハンガーに引っかけてしまうと一度後ろを向かないといけないので、シャワーの位置にシャンプー類が来るととても楽。
そんなわけでアームとホルダーが付属したフルセットを購入しました。

アームはタオルハンガーでいい、ホルダーも強めのクリップなどで代用する場合は本体のみやホルダーと本体1つのセットなども売っています。

ミニとスタンダードの違い

今回この商品を購入する際に、私をとても悩ませたのが、「詰め替えそのままMINI」の存在。

価格がだいぶ違うし、AmazonではMINIの方が売れている様なので、一体どう違うのかとAmazonレビューや商品詳細を参考にしたところ、私が購入したスタンダードは1回の抽出量が6~7ml、MINIは3~4mlという違いがあるとのこと。
それ以外はMINIの方が本体がちょっと小さいというだけで機能面で大きな差はないそうです。

実際使ってみると、スタンダードを1回ムニュッとして出てくる量でちょうど1回分。
MINIにしていたら何回かムニュムニュしないといけなかっただろうなと思うので、スタンダードにして正解でした。

逆にお子さんの使い過ぎ防止や節約重視ならMINIの方が良いと思います。

シャンプーボトルのヌルヌル問題に悩む奥様におすすめの商品です。
今年も残り少なくなりましたが、買って良かったものランキング2017の上位に滑り込みました。

スポンサーリンク