セキセイインコのケージを掃除しやすくしてみた【敷材を砂にした】

セキセイインコのヘチマちゃん、無精卵4個目を産みました…。
多分、ケージに新聞紙を敷いたせい。

新聞紙を敷くとそれを細かく千切って巣作りをしてしまいます。
そしてしばらくすると産卵…。

ヘチマちゃんは1羽飼いなので卵詰まりなど無精卵の産卵は身体へのリスクしかありません。

そこで新聞紙を敷くのをやめたわけですが、そしたら掃除が大変で大変で。
で、また新聞を敷いたらやっぱり産卵。

どうしたもんかなぁ…と考えていたら、うずらの砂浴びに使っている焼砂が目に入りました。

あら、これ良さそうじゃないの。

スポンサーリンク

セキセイインコの敷材を砂に変えてみた

フン切り網を外した状態で砂を敷き詰めました。
砂を食べちゃうかな?と思いましたが、そんなこともなくいい感じ。

一日経つとこんな感じに汚れるので、ふるいにかけて綺麗になった砂はまたケージに戻す。
一週間くらい使ったら全交換。

今のところヘチマちゃんが砂を食べる様子は見られませんが、鳥は砂を食べることもあるので、小動物のトイレ用の固まるタイプの砂は避けた方が良いです。
お腹で固まってしまったら大変なので。

健康焼砂はうずらのぶんじお気に入りの砂で、毎日砂浴びをしたり食べたりしています。
ヘチマちゃんのケージにも導入して、掃除しやすく発情を促さない環境を整えられたらと思っています。

スポンサーリンク