猫の血尿(元気はある&繰り返す)の原因と検査・治療。対応フードを検討の巻。

白黒猫のとらじ(2歳♂)は、生後2~3ヶ月の頃に迎えて以来、便秘・血尿・寄生虫など数々の事件を起こしてくれました。

特に血尿は原因が分からず治らず…処方食(ヒルズc/d)を食べて1年半以上経過し、ようやく潜血反応が消え、一件落着♪したと思いきや、2ヶ月後再発しました…。

今回はその再発した血尿騒動のお話。

スポンサーリンク

猫の血尿(画像)

↑これがとらじの血尿。

全然血尿っぽくないですよね。
1年半前に血尿が出始めた時も、この写真の様に普段と比べると少し濃い?茶色っぽい?といった程度の変化でした。
様子を見ていくうちに焦げ茶色のオシッコや、茶色いカスの様なものが混ざったオシッコ、真っ赤なオシッコを出すように…。

前回の事もあったので今回は「勘違いならいいんですけどね」と尿検査をお願いしたら、案の定「潜血+++」「タンパク+」「細菌(桿菌)反応あり」という結果が出ました。

猫の尿検査・採尿の方法・料金。病院に行く日の朝オシッコをしてもらいたい!【とらじの場合】

2017.10.30

おや?と思ったら、本猫は連れて行かずオシッコだけでも動物病院に持参して調べてもらうことをおすすめします。

猫の血尿(元気はある)の原因

猫の血尿は細菌性の膀胱炎や尿路結石などの他、外部から強い衝撃を受けた時に出るミオグロビン尿、タマネギ中毒など色々挙げられますが、猫の血尿のうち何割かは原因不明なのだそうです。

その原因不明…元気食欲もあって頻尿など目立った症状がなく検査上も異常がないのに血尿が出る=特発性膀胱炎だと説明を受けました。

特発性膀胱炎の原因として一番最初に疑われるのが、ストレス。

「とらじちゃん、最近環境が変わったとか、ストレスを受けたとか、心当たりはありますか?」
と聞かれました。

ストレスといえば便秘と瓜実条虫、あとは今まで与えていた特発性膀胱炎用の処方食ヒルズc/dをやめて便秘用の処方食ロイヤルカナン消火器サポート(可溶性繊維)に変えたという事くらい。
消化器サポートを食べても食べなくても、とらじの場合は直接便秘には作用しなかったのでc/dに戻して約2週間が経ったところでした。

まぁ大したストレスではない。

それ以外の原因は考えられず…敵がいるわけでもないし同居犬猫はいるけど仲は悪くないし。
一日中呑気に転がってるし。

飼い主的に一番大きな原因は、やっぱり一時的にヒルズc/dをやめたせい?と考えています。
前回も便秘→消化器サポートからの血尿だったので、もしかしたら消化器サポートが合わないのかもしれない。

これまでに受けた検査

1年半前の血尿から、とらじがこれまでに受けた検査は、

  • 尿検査1(自宅で採尿)
  • 尿検査2(カテーテルで直接採尿)
  • 血液検査
  • エコー
  • 尿膜管遺残を疑い造影検査

全て異常なし。
投薬も3ヶ月以上行いましたが血尿は止まらず。

結果的に一番効果があったのは処方食を続けることだけでした。

ずっと止まらなかった血尿が、ヒルズc/dに変えて1ヶ月で普通の色のオシッコになり、時間はかかりましたが1年半で潜血反応が消えました(今回再発したけど)。

今回の血尿もおそらく特発性膀胱炎ではないかとのことですが、細菌も若干見受けられたので、とりあえず1週間だけ抗生剤と止血剤で様子見。

フードはとりあえずヒルズc/dマルチケアコンフォートのまま。

スポンサーリンク

特発性膀胱炎のフード

「特発性膀胱炎に配慮」とされている下部尿路疾患用の処方食はいくつかありますが、
ストレスが原因となる特発性膀胱炎に対応した処方食は以下の2種類。

処方食を購入する際はまずはかかりつけの獣医さんと相談の上、フード選びをしましょう。
我が家の動物達の場合は最初の1袋(1缶)は動物病院で処方してもらい、その後はネットで購入しています。 

ヒルズc/d

とらじが食べているのはヒルズc/dのマルチケアコンフォート(ドライ)。
丸い粒です。
通常のc/dの作用に加え、ストレスを緩和させるためのL-トリプトファンと加水分解ミルクプロテインが含まれています。

よく食べます。
ちなみに同居犬もこのフードを食べたがってブーブー文句を言う事が多いので、犬猫的にとてもおいしいのだと思います。

ウェットがお好みの猫ちゃんにはシチュー缶も。

ロイヤルカナンphコントロール+CLT

ストレスが原因の特発性膀胱炎に対応した処方食はヒルズc/dだけだったのですが、ロイヤルカナンからも出たので今度与えてみようかと検討中。
今度動物病院で聞いてみようと思っています。

謎の血尿、特発性膀胱炎。
本当にただの特発性膀胱炎で血尿が出ているだけなら良いですが、どこかに病気が隠れていないかとちょっと心配です。

スポンサーリンク