なんか花粉飛んでますよね?

小5の長女はあらゆる花粉のアレルギーなのでスギ・ヒノキ以外にも1年中花粉が飛んでいる事は知っていますが、昨日から猛烈にひどい症状が出ています、私。

症状は主に止まらない鼻水とクシャミ。

ちなみに私のアレルギー検査の結果はスギとヒノキはだいぶワイルドな感じですが、他は陰性。

スギ・ヒノキの場合は更に目の痒みや倦怠感まで出るので、そこまでではないにしろ秋の花粉でここまでひどい症状が出たのは初めてです。

この季節の花粉って何かしら?と思って調べたので、参考までに載せておきます。

スポンサーリンク

秋・冬の花粉症について

今回の花粉、1,2日前から吹き始めた強い北風が運んできたのかな?と思います。
昨日は子供会のお祭りで朝から何時間も外にいたので花粉に曝されっぱなし。
外に出て1時間ほどで鼻水が止まらなくなりました。

そして今朝も止めどない鼻水。
子供のレゴ組み立てに付き合っていたら鼻が垂れてきて仕方がないので、ティッシュを詰め込んでました。

11月の花粉の種類

10月末~11月に関東地方で飛散する花粉の種類は、

  • イネ科
  • ブタクサ
  • ヨモギ
  • カナムグラ
  • スギ

など。

スギ…!!!
春と比べると量は少なめですが、スギ花粉も飛ぶのだそうです。

結局今私が何の花粉でこんなひどい目に遭っているのかは分かりませんが、これだけの種類の花粉が飛んでいて更にスギまで混ざっている可能性があるのならこの症状は頷けます。

ちなみに↑この通りバラエティ豊かな長女のここ数日のアレルギー症状は、私と比べるとすごく軽いのも謎。
ブタクサ、ヨモギなど秋の花粉も網羅しているというのに。

こういったアレルギー検査は数年前と比べると比較的簡単に受ける事が出来ます。
更に保険適用の範囲も広くなり、39種類のアレルゲンを一度に調べられるようになりました。

何の症状もなく、ただ検査してみたいという場合は保険適用外になるかもしれませんが、何らかの症状があった上でなら保険内で検査を受けることが可能だと思います。
乳幼児医療助成の対象となっている子供は無料で受けられました。

今回は日曜だし、外に出るのも嫌だし、明らかにアレルギー症状なので常備しているアレルギー薬でどうにか症状を抑えました。

スギ・ヒノキの花粉の場合、薬を飲む期間が花粉飛散前の2月上旬からヒノキの飛散が終わる5月半ばまでと非常に長くなるので病院で処方してもらった方が若干安くなりますが、今回の秋の花粉の様に毎日飲み続けるほどではない場合は、こういった市販の抗アレルギー剤を常備しておくと便利です。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします