おしゃべりガイコツがしゃべらない。故障かなぁ…の巻

アバラ骨や頸椎が1つずつ届く日々に飽きてレビュー記事がすっかり滞っていたおしゃべりガイコツホネッキーですが、定期購読は続けています。

本日大晦日。
今年最後の、50号・51号が届きました。

だいぶ出来上がってきました。完成まであと半年くらい。

内臓系がだいぶ揃った今、インパクトのあるパーツが少ないので、子供達はパーツよりも毎号届く冊子が楽しみな様子。

ただひとつ問題が。
最近喋らない…。

順番通り組み立ててお喋りも普通にしていましたが、少し前から全く音声が出なくなりました。
目と口はちゃんと動いてるし、カードにも反応するんだけど音だけが…。
こちらは現在問い合わせ中。

補償されるのか、問題のあるパーツを再購入しなければならないのか。
パーツの交換となったらおそらく一番高い12号のパーツになるからちょっとイタイなぁ…。

私としては別に喋らなくてもいいんだけど、子供達はやっぱり喋ってほしいみたい。

【追記】交換パーツで解決

デアゴスティーニに音声が出ない旨を問い合わせてみました。
どの部位を見直せば良いのか、故障で交換の場合はどのパーツを再購入すれば良いのかという問い合わせに対し丁寧な解答をいただき、交換パーツ(マイコンボード)を送っていただけました。

やっぱりマイコンボードが壊れていたようで、交換後は無事喋り出しました。
良かった良かった。

24号以降は書店に並ばなくなります
(予約購読のみ)。
バックナンバー、定期購入は
公式サイト
雑誌のfujisan.co.jpで可。
雑誌のFujisanは初めて利用する人は500円引きです(5,000円以上購入の場合)。
Amazonの在庫は号によってあったりなかったり。