小5&小2の我が家の姉妹、家で全然勉強をしません。

スタディサプリもやらないから結局辞めたし、ドリルも結局やってないし、学習机と化していた食卓には(私が)水槽を3つも置いちゃったので自作パーテーションは捨てたし、キッチンタイマーはDSの時間(1日30分までと決めてます)を計るためにしか使ってないし…。

↑色んな学年のドリルが混ざってますが、どれも見事に真っ白!

学習机もあるのに!ドリルも買ったのに!私はこんなに向き合おうとしてるのに!と、イライラした時期もあります。

でもイライラするのもイライラするからやめました。

市販のドリルは去年から買うのをやめました。
勉強させようと努力するのもやめました。

小2の次女はまだよく分かりませんが、小5の長女はおそらく私と同じで授業中に先生の話を聞いて教科書を読めばすんなり記憶される脳構造。
それなりに応用も出来るので、予習復習しなくても公立小学校の勉強なら困らずに上位にいられるみたい。
最高学年、中学生になって周りが頑張り出したタイミングで差がつかないように気をつけないといけないけれども…。

それに私自身が家庭学習をした記憶が皆無で、家では動物を愛でる事で精神の平穏を保っていた子供時代(今もか)なので、学校から疲れて帰ってきた子供に「勉強しなさい」とはあんまり言いたくないなぁ…と思います。
それよりも猫を揉んだり鳥をモフモフしたり犬の介護をしていた方がよっぽど人生が豊かになりそう。

大好きな自由研究を前年の冬から始めるもよし、落ちてた鳥の雛を助けるもよし、ひたすら鉱物を磨くもよし。

スポンサーリンク

本をたくさん読みましょう

このように家庭学習はやる気もやらせる気も失せた我々ですが、読書量はおそらく標準よりもだいぶ多いと思います。

気に入った本は繰り返し読むので、借りるのではなく買っています。

そして最近は英語の本も読むようになりました。
長女が自分で受けると決めた英検は、いつもグダグダ勉強法で一夜漬けに近い詰め込みっぷりですが、5級4級3級とトントンととりあえず合格してきています。

次は準2級になるのでさすがにちょっと頑張らないといけませんよ、ということで本格的に英検の勉強を始める前に英語の本でも読んでみよう週間スタート。
ちゃんと読んでいるかどうかは分かりませんが、それなりに読んでいるみたいです。

ちなみに

長女

お小遣いで買う気はないけど欲しいなー

 

と言っていたポケモンウルトラサンムーンの攻略本を私に買わせると、もれなく英語版が届くシステム。

お小遣いをケチるとこうなる。
解読しないと攻略出来ない。がんばれ^^

なんだかんだで自分で受けると決めて受けている英検は一発合格してるし、学校のテストも時々ケアレスミスで90点台になるものの、ほぼ毎回100点。
小学生だし、まぁこれでいいかなーと。宿題はちゃんとやってるし。
中学の定期テストや高校受験など、必要に迫られればやるでしょ。

もうすぐ6年生。
周りが塾に通い始めたりして、うちも何かしないといけないのかな?と正直焦りもありましたが、ここにきて何故か突然「まぁいいか」モードになったズボラ母の呟きでした。

子供達には私自身が「ああすれば良かった」と後悔した事などを交えた経験談を話したり、「将来を見据えて、自分が今何をすべきなのかを考えなさい」という話はよくしています。

私はまだ母親になって11年と数ヶ月。
もしかしたら近い将来、「あーもっと子供に家庭学習させときゃよかった!」と後悔する日が来るかもしれません(笑)

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします