動物病院の健康診断で、超音波検査により胆嚢に胆泥が溜まっている(胆泥症)が発覚したチヨ(パピヨン16歳)。

今すぐに治療が必要なわけではないので経過観察中ですが、日常的に何かしてあげられたら良いよね、ということで元々食べている手作りご飯にサプリ的なものを加えるようにしています。

まず最初に試したのはベジタブルサポートという野菜のサプリ。
肝機能や胆泥に良かったという声があちらこちらで見受けられたのでチヨも始めてみました。

効果のほどはまだ胆嚢の再検査をしていないので分かりませんが、ベジタブルサポートを与えた事で体調を崩したり副作用が出る事はなさそうなのでこれからも続けていこうと思っています。

そして今回新たに試したのは、サミーフィッシュというふりかけです。

公式ショップによると、

サミーフィッシュに含まれるサミー(SAMe)は、世界14か国で医薬品として認められている「関節」「肝臓」「脳」の機能障害の回復に実績のある成分です。

肝臓の解毒効果を強力にサポートする力があります。 強力な抗酸化作用を持ち、肝臓を守ります。 また、傷ついた肝細胞の回復を助けるため、肝機能障害の薬として認められています。

関節においては、直接痛みの原因を取り除き、軟骨のすり減りを抑える効果があり、消炎鎮痛剤よりもグルコサミンよりも効果が高いことが分かっています。

脳の中で大量の活性酸素が発生すると、脳の神経細胞の働きが低下したり、大量に死滅したりします。サミーの抗酸化作用は脳の神経細胞のダメージを防ぎ、傷ついた神経細胞の回復を助けます。 うつ病の薬としては1970年代から用いられており、アルツハイマーや認知症への効果も期待されている成分です。

全ての原料が国産、最高品質のサミーフィッシュは、安心して毎日与えていただけます。

とのこと。

更に

ALPが1200から600に落ちました
Aさん

サミーフィッシュを食べ始めて、半年後の検査で胆泥の量が減っていました!
Bさん

なんて口コミを読んだら、とりあえず試しますよね。

ということで、胆泥を蓄えた高齢犬にとても良さそうなサミーフィッシュを早速試してみました。

スポンサーリンク

サミーフィッシュを試食しました

見た目も匂いも、おかかふりかけみたい。

サミーフィッシュは(人間の)老舗料亭が認めるお出汁の専門店の手作り。
原料は国内産地直送品。
人間も食べられる高級食材なので、一緒にどうぞ~♪とのことです。

1日の給与量は、体重5kg未満の場合1g(詳しくは公式ショップHPでご確認下さい)。

チヨは1日2食なので、1食あたりスプーン3分の1くらいかな。

ウェットフードに混ぜるとご飯に馴染んで存在が分からなくなるので、サミーフィッシュ単体でまずは味見させてみて好きそうなら混ぜずにふりかけとして、微妙なリアクションだったらよく混ぜてしまえばバレないと思います。

↓サミーフィッシュ入りごはんを食べてるチヨちゃん

食にはものすごく厳しく、さらにお腹を壊しやすい高齢のチヨですが、与え始めて約1週間、特に異常は見られず、おいしそうに食べています。

胆泥への効果は次回の健康診断(2,3ヶ月後かな?)をお楽しみに。

サミーフィッシュの詳しい給与量や成分などは公式ショップをご確認ください。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします