算数に特化したタブレット教材「RISU」体験レポはこちら
図鑑

もののしくみ大図鑑【世界文化社】で機械の中身を知る

次女の質問攻めは留まるところを知りません。
「〇〇はいつからあるの?」が収まったと思ったら、今度は「どうやってできてるの?」が始まりました。

あわせて読みたい
21世紀こども百科・もののはじまり館は子供の質問攻撃回避アイテム次女が幼稚園の年長の頃、 という質問がものすごい増えました。 しかも私がすぐに答えてあげると、やはり自分で調べるという過程を経て...

ある程度は答えてあげたり、一緒に調べたり、時には実際に作ってみたりもしますが、次から次へと…。

そこで購入したのがもののしくみ大図鑑

もののしくみ大図鑑 どうやって動くの?レビュー

もののしくみ大図鑑には、身の回りの機械の仕組みを子供でも分かりやすく、イラストを交えながら教えてくれます。
オールカラーでとても見やすく、大人も楽しめる内容でした。

家電・建物・乗り物・調理器具など、大きな機械から身近な道具まで紹介されています。
こうして内側を知ると、ものの見方も変わってきそう。

とても参考になり、楽しい一冊でした。

もののしくみ大図鑑サイエンスプラス」も新しく出ています。

普通のもののしくみ大図鑑が面白かったらこちらも合わせて読んでみるともっと興味が深まるかもしれませんね。