算数に特化したタブレット教材「RISU」体験レポはこちら
学習漫画

「ポケモンを作った男・田尻智」購入しました【感想・レビュー】

小学生の子供達はポケモンが大好きです。

きっかけはクリスマスか誕生日にDSのポケモンのソフトを貰った事。
2人ともはまりにはまり、次のクリスマスもポケモンウルトラサンムーンをそれぞれ購入しました。

その後、私にポケモン図鑑をねだり、まさかの英語版をプレゼントされて一生懸命解読したり(笑)

絵が得意な長女は、次女に頼まれてせっせとポケモンのイラストを描いて切り抜き、2人で紙人形遊びをしたり。

私はポケモン世代ではないのでいまいちよく分からないのですが、長年子供を引き付ける魅力がそこにはあるのでしょう。
DSで遊ぶようになってからはアニメも見て、2人の話題はポケモン一色の事もあります。

さて、今回はそんな大好きなポケモンを作ったゲームクリエイター、田尻智さんの幼少期からポケモンが出来るまでを追った学習漫画「小学館版学習まんがスペシャル『ポケモンをつくった男 田尻智』」を購入しました。

ポケモンをつくった男 田尻智 感想&レビュー

長女は製品開発者、次女は獣医と、2人の夢はゲームクリエイターではありませんが、好きなものや興味のあるジャンルで成功した人の話はたくさん知っておくと良いと思っています。

伝記などで歴史上の人物を知ることも大事ですが、自分と同じ時代に生きている人の話ってとても影響力があります。

自分の好きな事を突き詰めて自由研究で発表するなんて下りは子供達と共通するところもあって、「同じ同じ(笑)」と、2人とも読み始めたら止まらない様子でした。

漢字には全てフリガナが振ってあるので、漫画の読み方が分かり話を理解出来るなら、1年生からでも大丈夫。

ポケモン好きなお子さんに是非読んでもらいたい一冊です。