算数に特化したタブレット教材「RISU」体験レポはこちら
図鑑

リアルサイズ古生物図鑑(古生代編)は子供と一緒に楽しめる傑作【感想】

かなり悩んで買っちゃいました!

リアルサイズ古生物図鑑

これは面白い!
全208ページというボリュームでずっしりしてるのも素敵。

昔の生き物の図鑑を読んでも漠然としか分からない古生物のサイズ感が目で見て分かる素晴らしい図鑑。

ふりがなは一切無くおそらく大人向けなので一人で読んでホクホクするもよし、子供と一緒に読んでもすごく面白いと思います。

今回購入したシリーズ第1巻「古生代編」は、先カンブリア時代末のエディアカラ紀から古生代末のペルム紀までが掲載されています。

単純に人間の大きさと比べたら~ではなく、街中にいたら?食卓に並んだら?家の中にいたら?犬と暮らしたら?といった風に身近な風景に古生物が溶け込んでいる様子が再現されているので、すごく分かりやすいです。

そして写真とともに解説がとても丁寧で分かりやすいので、子供と一緒に読むなら写真を見ながら説明してあげられます。

内容の一部はAmazonで確認出来るので興味がある方は是非見てみてください。

>>Amazonでリアルサイズ古生物図鑑の内容を確認

リアルサイズ古生物展なんてものが開催されたら間違いなく行きます(笑)