算数に特化したタブレット教材「RISU」体験レポはこちら
工作・絵・料理

ひとりでできる子どもキッチンで子供が一人料理デビューしました【対象年齢は低学年~】

小3の次女、料理に目覚めました!

Do!図鑑シリーズの料理図鑑が好きでよく読んでいる子供達。

料理図鑑は対象年齢が「少年少女~大人まで」とあるように、料理の基礎知識がこの一冊にぎっしり詰まっています。
子供にも分かりやすく大人でも知らなかったことが書いてあるので、初めて一人暮らしをスタートさせる時に持たせてあげたいくらい。

料理図鑑を読むと「料理してみたい!」という気持ちが湧いてくる様子なのですが、レシピ自体は数多くは載っていないので消化不良気味な次女。

というわけで買ってあげたのが「ひとりでできる 子どもキッチン

タイトルの通り子供が一人で安全に作れるレシピが約50種類紹介されています。

対象年齢9歳以上となっていますが、前半は火を使わずに作れる料理も多く載っているので低学年でもチャレンジ出来る内容になっています。

夏休みなどの長期休暇中は「お腹空いた」攻撃が連発されて親としては疲れてしまいますが、材料を揃えておけば子供が自分でささっと作れるようになったので、すごく助かりました。

材料と言ってもハムとか納豆とかチーズとか、家に常備しているものが多いので、特別に買い足す必要もありません。

レシピの中でも特に良かったのはマグカップスープ簡単みそ汁
ポットのお湯と簡単な具、味噌や顆粒だしを使って即席のお味噌汁を自分で作って飲んでいたのには感心しました。

味見させてもらいましたが、本に分量がきちんと書いてあるので、味が濃すぎることもなく美味しく出来ていました。

ちなみに今日の夕飯はすき焼き丼にしようと思っていたのに、次女の提案でチキンカレーになりました。
もちろん本に載っていたレシピで。
すき焼き丼モードの胃袋を納得させるのに難儀しましたが、カレーはとても美味しく作れました♪

小学生の初めての料理におすすめの一冊です。

本の内容はAmazonのなか見!検索で試し読みが出来ます。