ウェットフード

アニモンダ・ニーレン(犬)腎臓ケア試食レビュー

投稿日:2017年3月1日 更新日:

ドイツの療法食アニモンダのインテグラプロテクトシリーズ「ニーレン・腎臓ケア」のご紹介です。

ロイヤルカナンもヒルズもダメで、もうどうしよう…なたみが半年以上食べて数値も安定していたアニモンダ。
動物病院で購入した処方食を食べない犬さんは是非試してみて下さい。

たみの場合、途中からは流動食にしてシリンジで与えていましたが、直接お皿から食べていた時期も完食する率が高かったフードです。

アニモンダ・インテグラプロテクトニーレン(腎臓ケア)犬用レビュー

以前のアニモンダは1種類でしたが、2017年のリニューアル後はメインのたんぱく質が牛・豚・鶏の3種類になりました(150gサイズは豚・鶏の2種類)。

原材料は肉類、野菜(ポテト)、油脂類(キャノーラオイル)、野菜副産物)、ミネラル。
タンパク源の肉類は、全て豚、鶏、牛がミックスされていて、その配合によって「豚」「鶏」「牛」の味に分かれています。

詳しい分析値・給与量等は公式のPDF資料をご確認ください

どれが好みか分からないのでとりあえず全部購入しました。

質感や匂いは、ごく一般的な犬用ウェットフードに近いです。

角切りになったポテトや大きめのお肉の塊も混ざっているので、食感も楽しめるかな?
逆にお年寄りには食べづらいかもしれないので、大きな塊はほぐしてあげましょう。

早速一口どうぞー!

腎臓食が嫌いで、やっと食べたと思っても数口で嫌になってしまっていたのですが、見事完食!

同居犬チヨも腎臓病じゃないのにこれ食べたいと大騒ぎでした。

偏食でお困りの犬さん、普通のご飯で妥協する前にアニモンダを試してみましょう♪

関連記事

-ウェットフード

Copyright© けだま生活 , 2019 All Rights Reserved.