サイトメンテナンス中のため一部の表示が乱れています。ごめんなさーい!

猫の肉球の毛をカットする方法と道具【長毛種】

※当サイトでは企業から提供された商品の紹介はしていませんが、実際に使った商品・関連商品の紹介にAmazon・楽天・Yahooショッピング等へのアフィリエイトリンクを貼り、読者様へ一切の負担をかけない形でサイトの維持運営費を捻出しています。予めご承知おき下さい。

猫のとらじは長毛(中毛?)なので肉球の間の毛がかなり伸びてきます。

このとおりボーボー。

カットされるのはあまり好きではないようなので、私も毎回文句を言われながら作業するのもな…と思って、かかりつけの獣医さんに

足の裏の毛は切らないとダメですか?

と聞いてみました。

目次

猫の肉球の間の毛は切った方がいいの?

獣医さんの返答は、

先生
カットできないなら無理にしなくてもいいけど…やっぱり切ってあげた方がいいかな

とのこと。

無理に切ろうとして怪我をさせる可能性があるなら止めた方が良いとのことでしたが、とらじの性格なら多少抵抗はするだろうけどカットさせてくれるだろうし、カットした方がフローリングで滑って怪我をするリスクも低くなると思い、時々カットしています。

それにとらじ自身も伸びてくると気になるのか毛を齧って毟ろうとするので、肉球はオープンにしておきたいのでしょう。

猫の肉球の間の毛をカットする方法

私はとらじが寝ている間に少しずつ切っています。

使っているのは人間の顔用電動シェーバー(私のお古)。


ハサミのような緊迫感もないし、バリカンよりも細かい動きが出来るので便利。

カットは猫がボーっとしている間にささっと。

すっきり♪

かかりつけの動物病院では、ペットクラブのバリカン(部分カット用)を使っていました。
見ている限りはなかなかの剃り心地。

顔用シェーバーのお古がない&ハサミは恐い場合は部分用のバリカンひとつ用意しておくと良いかもしれませんね。
だけど個人的には顔用のシェーバーの方が安全に使えるので気に入っています。

記事をシェアする
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次