老犬生活

2001年生まれ&2002年生まれの愛犬を絶賛介護中です。

犬も飼い主も楽しく元気に介護生活を送るためのヒントをお伝えします。

おすすめ記事♪

老犬介護用品、本当に使って良かったものを一覧にしました

老犬介護、大変ですね! 我が家のおばあさん犬(パピヨン16歳・17歳)は腎不全、認知症(徘徊、夜鳴き、異常な食欲など)、老化による神経症状(部分発作、ふらつき)気管虚脱、会陰ヘルニア、後肢不自由(要介 ...

続きを見る

老犬介護情報新着記事一覧

老犬生活

老犬が徘徊して寝ない時の対策【我が家のおねんねサービス】

犬が高齢になり認知症を伴ってくると、夜寝てくれないという悩みが出てきます。 我が家の愛犬たみも1年ほど前から明らかな認知症の傾向が出てきて、夜何時間も同じ場所をグルグルと歩き回るようになりました。 楽 ...

老犬生活

老犬介護と子育ての両立。私の気持ちと子供の気持ち。

今、私の生活の中心は老犬介護。 特に要介護度が一番高いたみに関しては、あらぬ方向に首を捻じ曲げてひっくり返ったり、安全対策など無意味な勢いでどこまでも転がっていくので、大げさでもなくほんの数秒目を離し ...

老犬生活

老犬が痙攣を起こした時に飼い主が出来る事【対処法・病院での治療】

犬を飼い始めた頃に読んだ飼育本に「老犬になると発作を起こします」なんて書いてありませんでした。 しかし実際はよくあることの様で、痙攣発作を起こして慌てて受診すると、 獣医さん この子の場合は老齢性のて ...

老犬生活

犬が食後に吐く…治療と原因、対策について【パピヨン17歳の胃拡張】

我が家の長老チヨ(パピヨン17歳)、食後によく吐くようになりました。 犬ですから「よく吐く」というのは、その後元気にしていれば異常ではないとも言えますが、チヨの場合、吐いて詰まらせる=命に関わる問題な ...

老犬生活 買って良かったもの【犬】

「イヌの老いじたく」はシニア期に突入したら是非読んでほしい一冊です

「イヌの老いじたく」という本を購入しました。 イヌの老いじたく 「7歳」からの最適な飼い方を伝授 (サイエンス・アイ新書) Amazonで探す 楽天市場で探す Yahooショッピング 獣医さんが書いた ...

老犬生活

老犬に鈴をつけたら良いかもしれないよ!という話【安全対策】

老犬って家の中の隙間に挟まって行方不明になったり、ひっくり返って起き上がれなくなったり、一日に何度も困った状態になりがちです。 命に関わらなければ良いですが、老犬って本当に何があるか分かりませんから… ...

老犬生活 買って良かったもの【犬】

携帯酸素を犬の介護・看病に常備したら命拾いした話【スポーツ酸素】

チヨ(パピヨン17歳)、またやってしまいました。 寝ている間に痰なのか胃液なのか、分泌物を喉に詰まらせて窒息。 これまでに2回同じ状況になりました。 1度目は喉に詰まったものを手で掻きだし、息も絶え絶 ...

老犬生活

犬の前庭疾患が完治するまでの記録【老犬の特発性前庭疾患】

パピヨン16歳たみ、前庭疾患と診断されました。 たみは1年程前から、時々部分発作を起こしていました。 部分発作は1,2週間間隔で起こっていた時期もありますが、最近は間隔が長くなり、前回の発作から2ヶ月 ...

つづきを見る

投稿日:2019年4月5日 更新日:

Copyright© けだま生活 , 2019 All Rights Reserved.