猫と暮らす

とらじ(2015年夏~秋生まれ♂)、テツ子(2016年春頃生まれ♀)と暮らしています。
とらじは赤ちゃんの時に保護された保護猫。テツ子は私が外を歩いていたら「拾ってー!」と呼び止めてきたので路上で拾いました。

とらじは保護された時から後ろ足の麻痺があり、おそらくごく小さい時に事故か外部からの強い衝撃を受けた影響とのこと。
生後2,3ヶ月で我が家に迎えた直後から重度の便秘と特発性膀胱炎を発症し、2019年秋からは左腎臓萎縮・右腎臓に腎結石&腎臓病の治療をしています。

テツ子は愛されキャラの健康優良娘。
野良時代の猫風邪の余韻で時々目と鼻がショボショボ。
とらじが大好きで、何でもかんでもとらじの真似っこ。
人間のお姉ちゃん(我が家の長女&次女)も大好きで、いつも家族の真ん中にいたい甘えん坊。

そんな2匹の暮らしぶりや生活の知恵、健康管理についてまとめています。

おすすめ記事♪

猫を拾ったら病院へ。治療費と診察内容など私がまずしたこと。

2016年11月15日、暗闇で猫を拾い、飼い始めました。 我が家には犬2匹(パピヨン15歳&14歳)、猫1匹(去勢オス1歳)、うずら、セキセイインコ、小学生の子供が2人います(魚と爬虫類も)。 そんな ...

続きを見る

猫の避妊手術後の傷口の腫れや服の話【前日~抜糸の記録】

猫を拾いまして、里親探すかーなどと言っているうちに何だかんだで我が家の一員になりました。 名前はテツ子です。 今回はテツ子が避妊手術をした時のことをまとめていきます。 ちなみに先住猫のとらじ(オス)も ...

続きを見る

先住猫と新入り猫が威嚇→仲良しになるまでの記録【動画】

猫を拾って飼うことになりました。 しかし我が家には犬2匹、先住猫1匹、鳥2羽に、水槽で飼っている生き物もいます。 テツ子を飼い始めるにあたって色々な対策をとりましたが、今回は先住猫と新入り猫が家族にな ...

続きを見る

猫の足が不自由だけど、平和に暮らしている話【障害のある猫との暮らし】

我が家猫、とらじは後ろ足が不自由です。 生後2ヶ月頃、里親団体に保護されて、我が家に来ました。 保護された時点で後ろ足をびっこひいて歩いていたので、先天的ORごく小さい時に事故に遭ったか強い外部刺激が ...

続きを見る

猫の飼育情報新着記事一覧

つづきを見る

© 2020 けだま生活