サイトメンテナンス中のため一部の表示が乱れています。ごめんなさーい!

猫の胆泥症の治療(薬・サプリメント)と経過【きれいになりました!】

※当サイトでは企業から提供された商品の紹介はしていませんが、実際に使った商品・関連商品の紹介にAmazon・楽天・Yahooショッピング等へのアフィリエイトリンクを貼り、サイトの維持運営に充てています。予めご承知おき下さい。

半年前、2022年末の健康診断で全身の超音波検査をした際、胆泥が見つかったテツ子(2016年生まれ雑種猫♀)。
その時は今すぐ治療をという雰囲気ではなかったものの、どうも気になる私。

先代犬チヨも胆泥症だったので、まずはチヨちゃんの時の記事でおさらい(検索したら自分の記事が出てきた)。

そして今出来る対策を…ということで、チヨちゃんのケアを元にテツ子のご飯を脂肪分がやや低いもの(ハッピーキャットローファット)に変更。
※テツ子は同居猫とらじが食べている高脂質の腎臓食が大好きなので、せっかく低脂肪食に変えてもあんまり意味なかったかも…

サプリメントは「ベジタブルサポートドクタープラス(ホエイ)」をチョイス。
粉だと結構量が多いし、テツ子は錠剤を難なく飲めるのでタブレットタイプに。

テツ子の場合胆泥が溜まっているといっても肝臓の数値は正常だし現段階で特別悪さをしているというわけではないけれど、悪さをしていない今のうちに出来ることなら胆泥を排出させたいと私は思います。

というのも、犬と違い猫の胆管は途中で膵管と合流して十二指腸に繋がっているので、胆管が詰まったり炎症を起こす=膵臓にも影響を及ぼす恐れがある。
更に胆嚢・膵臓・十二指腸が互いに影響を及ぼし合い炎症を起こすことを「三臓器炎」といい、治療もなかなか大変。

そんなんいややん…。

※「ハート動物病院ダイアリー」たくさんの病気に関して詳しく書いてあるのですごく参考になります。

ベジタブルサポートを飲ませて1ヶ月後、再度超音波検査を受けたものの胆泥は相変わらず。
胆泥はご飯の前後などで溜まってたり消えたりするので、もう少し様子を見ても良いとのことで、更に1ヶ月後に再検査。
それでも胆泥は変わらず存在しました。

そこで

効くかどうかは別として飲むことで何か悪いことがないならチヨたみが飲んでたウルソを試してみたいです

とお願いして、先代が飲んでいたウルソを処方してもらいました。

まずはお腹を壊したりしないかどうか数日試して、大丈夫そうだったので2ヶ月半分追加。

ウルソを2ヶ月半続けた結果

毎朝ウルソ50mgを1錠、2ヶ月半飲ませ切ったところで再診。
胆泥はきれいに消えていました!

この先も3ヶ月予防的に飲ませてみて、すっかり大丈夫そうならベジタブルサポートに切り替えてもいいかなと思います。

ウルソちょうだい!って言ってみて良かったT_T

テツ子ももう7歳。
病院が大の苦手なので頻回の病院通いや大変な治療を出来るだけせずに済む生活を送らせてあげるためにも定期的な健康診断はかかさずに、ちょっとした異変には早めに対処して行きたいな。
次の健康診断の際は甲状腺の検査も追加するつもり。

同居猫とらじと同じように腸内環境も整えたいので、整腸剤や抗酸化作用のあるサプリメントも始めました。
もしかしたらこれも今後の予防になるかも。腸内環境は全身に影響するから。

プランシュール
¥1,060 (2024/04/15 18:15時点 | Amazon調べ)

ひとまず今回は胆泥が消えてくれて一安心。
胆泥症・関連する事柄は今後もこの記事に追記してきます。

記事をシェアする
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次