犬がむせる&ご飯を詰まらせるので対策を練った話

我が家の犬・チヨ(15歳)は昔から飲み込むのが下手で、固形物が苦手。
小型犬用の小粒のドライフードでもむせてしまいます。
おまけにお腹も弱く、市販のフードでは下痢をする上、、膀胱結石の経験もあるので手作り食にしています。

今回は喉にご飯を詰まらせる犬にしている対策をご紹介します。

スポンサーリンク

食べ物を喉につまらせやすい犬の手作りご飯

チヨは固形物を喉に詰まらせやすく、死んじゃうんじゃないかと狼狽えるレベルの詰まらせっぷりに私はいつも悩んでいました。

缶詰のフードはお腹を壊すので手作り食にしてからも、手で千切った茹でた鶏肉(ドライフード一粒程度の大きさ)ですら詰まらせる…。
お皿の向きが悪いと詰まらせる…。

動物病院で相談したら、これは小さい頃に患ったケンネルコフ(気管支の病気)の影響ではないかと病院で言われました。
15歳になり、気管虚脱も発覚したので、その影響もあるかもしれません。

というわけでチヨのご飯は完全手作り。

手作りごはんの詳細は以下の記事にまとめました。

犬の手作りごはん。簡単だけど長生きレシピ(我が家の場合)

2016.07.14

ちなみにもう1匹の犬・たみ(14歳)は現在初期の腎不全の治療中で処方食を食べています。

犬の腎臓病(腎不全)の食事を色々お試し中…【腎臓サポート・ヒルズk/d・アニモンダなど】

2016.07.14

喉に詰まらせやすい買って良かった台所用品・家電

チヨのご飯は圧力鍋で煮て、フードプロセッサー・ミルサーで細かくして与えています。

でもこれだけでは具が大きくて詰まらせることはなくなりましたが、水分が気管に入ってむせてしまうことがあります。

動物病院で相談すると、お皿の位置を高くすると良いと言われたので、実践してみました。

お皿の位置は少し高く

獣医さん曰く、犬は下を向いて食べると詰まらせやすいのだとか(エスカレーター何とか…って言ってたような…)。

そこで、食べやすい食器を購入。

たみは詰まらせたりはしませんが、よく見ると下を向いて食べるというのは疲れそうな体勢なので、たみもお揃いにしました。

チヨの場合は、写真のように更に下に台を置いて使っています。
この形にしてからは、よほどの事(猫にいきなり叩かれたりとか)がない限り詰まらせなくなりました!

Amazonで調べたら、犬用食器スタンドなる素敵な商品がたくさん売っていました。
うちはダイソーで買った無印良品風積み重ねボックスを逆さまに置いただけですけど。

老犬との生活や健康維持のために気をつけているポイントなどは、以下の記事にもまとめてあります↓

犬の体重減少&足が震える…老化や病気と上手に付き合う方法

2017.02.20
スポンサーリンク