MENU
サイトメンテナンス中のため一部の表示が乱れています。ごめんなさーい!

犬のワクチン、何種がいいか悩んで5種→レプトスピラ追加しました【ノビバック5種・バンガード4】

今年も混合ワクチン接種の時期がやってきました。
本当は1ヶ月前だったんだけど、先月は逆さまつげの処置を優先してワクチンは先送りに。

犬の逆さまつげの症状と治療記録【レーザー脱毛処置と費用】

つるちゃん(2020年7月生まれ雑種犬)は、保護された先で1回目のワクチンを済ませてありました。
初めてのワクチンが5種だったので、2回目3回目も何となくそのまま5種を接種。

お散歩デビュー後のつるちゃんは街中の散歩を嫌い、山を駆けずり回ったり川に潜って遊ぶのが大好き。
それならレプトスピラの予防もした方が良いのでは…と私は2回目のワクチンを迎えるまでの間、一抹の不安を抱えていました。

我が家は関東在住で、関東から出ることもなく関東どころか車で1時間圏内くらいしか移動しませんが、街中にもネズミやタヌキがいるし、つるちゃんが好きな山にはキツネもいるし、台風などで川の水が汚れることもあるし。
発生状況(監視伝染病の発生状況:農林水産省)を見ると関東でもなくはないようなのでやはり心配。

不安を抱えていたにも関わらず、いざ2回目のワクチンの時期を迎えたら今度はワクチンのリスクが心配になり、先生に何度も相談。

初回のワクチンは2回接種しなければ抗体がつかないため、2年目も5種にするなら1回で良いけれどレプトスピラも追加するなら2回接種が必要。
かかりつけの病院ではレプトスピラ単体のワクチンは取り扱っていなかったため、7種もしくは10種を2回接種することになります。
ということは打たなくていい5種の分を余計に接種することになるので、それはちょっとなぁ…と、結局2年目のワクチンも5種を選択し、一抹の不安を抱きながらまた1年過ごしました。

そして今年、ワクチン接種時期より少し前に

獣医さん
レプトスピラ単体始めました

と聞き、今年はレプトスピラの接種を決めました。

とはいえやっぱり不安なので先生に相談…

まず今年(2022)はレプトスピラ単体ワクチン(バンガード4)を1ヶ月空けて2回接種。
効果が1年しか持たないレプトスピラワクチンに対し、5種のワクチンは抗体が3年以上持続するといわれているので、2023年もレプトスピラ単体を1回接種。
2024年は5種+レプトスピラ4種or10種を接種。

参考犬と猫のワクチネーションガイドライン

というプランを繰り返していけば良いとのこと。
ただかかりつけはレプトスピラ単体の需要があまりなく、在庫がない場合もあるのでその時は要相談。

そんな感じでやっていきましょう!ということで、今回はレプトスピラ初回の接種を済ませてきました。

目次

ワクチン接種【バンガード4 レプトスピラ単体】

今回接種したのは、レプトスピラ4種(カニコーラ、イクテロヘモラジー、グリッポチフォーサ、ポモナ)が含まれているワクチン「バンガード4」。
お代は5500円。

お利口さんでお尻に接種して、念のため接種後は待合室で30分待機しました。

特に異常はなかったので帰宅。

前回5種ワクチンを接種した3,4日後に何だかダルそうな具合が悪そうな感じになったので、当日だけでなく何日か大人しくいていようと思います。

何事もなければ次回は1ヶ月後に同じレプトスピラ単体を接種予定です。

記事をシェアする
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次