買って良かったもの【犬】 買って良かったもの【猫】

キャットタワーの掃除の仕方【リンサークリーナーでゲボ問題解決】

長年悩んできたキャットタワーのお掃除について。

日常の掃除はコロコロで抜け毛を取る程度ですが、我が家の猫(主にとらじ君)はキャットタワーで盛大に吐きます。
主に一番上の段から。

吐く音が聞こえると、グースカ寝ていた同居犬つるちゃんが飛び起きてキャットタワーに登り食べようとするわ

とらじはとらじで

とらじ
ゲボがついたキャットタワーなんて使えません

と、拭き掃除をしてもかすかなにおいや汚れが残っている以上使おうとしません。自分のなのに。
もちろんテツ子もお兄ちゃんのゲボタワーなんて…といった反応。

足が悪いとらじには布製のキャットタワーが使いやすく、そのほとんどが丸洗い不可。
過去に洗ってみたところ、中の芯に使われている素材のにおいが滲み出てきて強烈な臭気を放ち、結局捨てました。

現在使っているキャットタワーは、とらじでも自分の力で一番上のベッドまで登れる大き目のもの(「Mauタワーリアン」)。

これまでの使ったどのタワーよりとらじには合っていて、お高めなので買い替えはしたくない。しかし水洗い・水拭き厳禁。
空拭きではどうにも綺麗にならないというか絶対無理というか…。なので毎回自己責任で水拭きしていたものの、何度か吐くうちにとらじもにおいを気にし始めました。
交換用のパーツも売っているものの、そんなに頻繁に買い替えられるようなお財布事情ではありません。

そこで購入したのがアイリスオーヤマのリンサークリーナー

これは買ってよかった!

水洗い出来ないマットやソファー、車のシートなどに使うものみたいですが、我が家は基本的に洗えない布製品は置かないので用途はキャットタワーのゲボ掃除のみ。

固形物や毛玉などが混ざっている時はあらかじめふき取り、リンサークリーナーで水を吹き付けて吸い取ります。

ある程度吸い取ったら、普段からトイレやゲボ掃除に使っている次亜塩素酸水をスプレーしてまた何度か吸い取ります(本体の入れて良いのは水道水orアルカリイオン水のみなので次亜塩素酸水は別にスプレーする)。

キャットタワーのベッドの溝や側面の汚れまではさすがに取れないので、リンサークリーナーで全体を綺麗に出来たら、次亜塩素酸水をスプレーしながら雑巾で溝の汚れを拭きとり、最後に全体にもう一度次亜塩素酸水スプレー→拭き取り。

これだけやればすっきり綺麗になりました。

あとは自然乾燥で。うちはエアコンの前にキャットタワーを置いているので、そのまま放置。

吸い取った汚れが通過する部分は全て外して簡単に水洗い出来るので、毎回ちゃんと洗っていればカビる心配もなさそう。

難点は音が大きい事で、掃除機よりもやや大きい。
キャットタワーに猫が乗った状態で始めると驚いて落ちそうなので注意。

掃除機かけますよ

と一声かければ、うちの犬猫は微妙な顔で同じ部屋にいてくれます。

アイリスオーヤマのリンサークリーナー」2021年始まったばかりですが、今年買ってよかった家電ナンバーワン。
水洗い不可のキャットタワーへの使用なのであくまでも自己責任ですが、本当に買ってよかったです。
我が家と違ってソファーとかマット類があるお家なら用途はもっと広がりそう。

関連記事

-買って良かったもの【犬】, 買って良かったもの【猫】

© 2021 けだま生活